まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪

『黙って私のムコになれ!』の舞台探訪 in 飯塚市

 先日に引き続いて、
今日も舞台探訪記事です。
こうやってやる気はある時にやっておかないと、
ネタが溜まる一方ですから。

 今回は福岡遠征の際、
小倉から博多へ行く途中に寄った飯塚市での探訪です。
作品はensembleの『黙って私のムコになれ!』、
場所は新飯塚駅近くにある本町商店街です。
DSC02282.jpg
右手前に見えるのが小倉に本店がある、
井筒屋の新飯塚店で井筒屋サロンといいます。
 ここまでの行き方はそんなに難しくありませんが、
少し駅から離れているので解説します。

 まず新飯塚駅の西口を出ます
DSC02269.jpg
それから川のほうへ向かって歩いて行くと、
芳雄橋という大きくて立派な橋があるのでそれを渡ります
DSC02274.jpg
DSC02275.jpg
橋を渡って直進するとアーケードの入口が見てきて、
DSC02291.jpg
井筒屋サロンです、
往復30分はかからないと思います。
ちなみにこの井筒屋サロン脇に
DSC02285_201401302017065d3.jpg
こんな森鷗外文学碑がありました、
森鷗外が従軍していたこともあまりよく知りませんでしたが、
飯塚へ来たことがあったんですね。

<新飯塚グルメ>
 飯塚の名物といえば味覚焼なんだそうですが、
それについては以前紹介したので、
今日は井筒屋サロンの喫茶店さくらを紹介します。
DSC02286.jpg
お薦めはワッフルだそうですが、
季節限定だったのでぜんざいを頂きました。
甘くておいしかったですよ、
外が寒かったのでこういう温かくて甘い物を食べると、
ほっこりしますね。
[ 2014/01/30 20:37 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『鬼うた。』の舞台探訪 in 兵庫県川西市

 今年は溜まったデータを整理するためにも、
舞台探訪記事をガンガン更新しますよ。

 先日の福岡遠征記事に続いて、
今日は昨年行った関西遠征の探訪です。
今でこそエロゲメーカーは東京にも多いですが、
昔はKey、Leaf、アリスソフトなど、
旧御三家を含む大手メーカーは関西に集中していました。
中でもKeyを含むVA系ブランドは多岐に渡り、
SAGA PLANETS、catwalk、Lapis lazuliなど、
多くの人気ブランドを抱えている。
130cmはそんな数あるブランドの中の一つで、
代表作にfripSideの主題歌で有名な『彼女たちの流儀』がある。
このブランドの作品は非常に独特な作風なんですが、
今回探訪してきた『鬼うた。』もかなり変わっていたと思う。
 印象に残っているのはRitaさんが歌う主題歌と、
ヤンデレな姉ちゃん、
もう姉ちゃんのヤンぷりにいろいろ持っていかれた感がなきにしもあらず。
その印象が強すぎて、
病みっぱなしでもないけど強烈だったなー。

 そんな作品に登場する場所がここ
DSC00710.jpg
阪急電鉄の川西能勢口駅、
DSC00729.jpg
1枚目が駅正面、
2枚目が背景に合わせたカットです。
他の背景絵は田舎の風景ばかりだったから、
再プレイして確認しないと何とも言えないなー。
[ 2014/01/27 12:54 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『はつゆきさくら』の舞台探訪 in 天神

 2013年の舞台探訪は、
茨城の大洗から京都、神戸へと、
これまでの関東オンリーの活動から、
他の地域へ行動範囲を広げた飛躍の年でした。
 そこで2014年もその流れに乗ろうということで、
新年一発目の探訪記事は、
十数年振りに訪れた九州・福岡県、
『はつゆきさくら』の舞台探訪です。

seiti397.jpg
↓建物全体図
DSC02352.jpg
↓入口正面
DSC02365_201401241358015c5.jpg
作中では駅前の背景として登場していましたが、
実際は西鉄福岡駅北口を出てすぐのところにある岩田屋本店でした。
奥の建物はどうしても合わないので、
別の場所と合成したのかと思いましたが、
よく見ると隠れているさらに奥の建物が背景にあったビルに似ています。
DSC02366.jpg
それで調べてみたところ、
2010年頃までは後ろのNTTのビルだけだったようですが、
2011年9月に
DSC02368.jpg
こちらのバーニーズニューヨーク福岡店が開店したために、
見えなくなってしまったようですね。
 でも岩田屋本店変わらずあっただけでも有難い、
昨今景観が変わってうまく背景通りに撮れないことが多く、
中でも駅前は再開発がよく行われるために、
特定して撮りに行く頃には、
原型を留めていないなんてことはよくあります。
実はこの同じ日に
『見上げた空へ落ちていく』
の探訪で博多駅へ行ったのですが、
ロータリーが整備されていたためにどう撮ってもしっくりこなくて、
悔しい思いをした直後だっただけにこの成果は嬉しかったですね。

<博多・天神グルメ>
 さて作中での食事シーンとして、
特に印象深いのが桜と初雪の屋台でのシーン。
桜がおでん好きということで何度も描かれている場面です。
そして計らずも博多といえば屋台が有名、
もちろん食べてきました屋台のおでんっていうやつを!
DSC02077.jpg
DSC02073.jpg
DSC02334_20140124143046e9b.jpg
DSC02326_20140124143046440.jpg
実は小倉のおでんも混じっているのですが、
小倉と博多・天神を合わせて3件の屋台を回りました。
どこもおいしかった、
残念ながらがんもを置いている店は少なったかったんですが、
定番の大根や玉子はどこでも食べれましたね。
ただ一つ心残りなのが、
食事シーンのCGをよく見ると、
桜が食べているのががんもと大根とコンニャクだったこと!
そこを見落としていたのが悔しくてならない、
次回屋台を訪れる機会があったら、
是非この組み合わせをチョイスしたいです。
[ 2014/01/24 14:39 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『相州戦神館學園 八命陣』の舞台探訪 in 鎌倉

レスト・イン・ピィィィース!
(決め顔決めポーズ)

 という訳で今朝、
鎌倉まで『相州戦神館學園 八命陣』の舞台探訪してきました。
いやー迂闊でした、
ホームページにもろ舞台は鎌倉市ってあるし、
実在する神社がそのまんまの名前で出てるのに気付かないで、
体験版がうpされてから2ヶ月も見過ごすとは。
昨日になってやっとです、
それで今朝早起きして速攻で行ってきました。

 本編に登場して確認できたのでは7カ所、
まず学校正門、
その学校周辺、
そして商店街、
駅、
神社とそこへ続く道。

 学校の正門は鎌倉駅西口にある御成小学校の門でした
DSC00615.jpg
由緒ある門です。

 学校周辺は鎌倉高校前駅の近く、
DSC00590.jpg
海岸と
DSC00576.jpg
学校へ行く途中の坂。

 商店街は小町通りです
DSC00632.jpg

 神社はもちろん
DSC00648.jpg
鶴岡八幡宮、
それと旗上弁財天社です
DSC00668.jpg
白バトが一杯で、
とてもあんなことがあった場所とは思えない平和さでした。

 ゲームの発売は来年2月28日、
本編がプレイできるのが楽しみだなー。
[ 2013/11/27 10:50 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『ゾンビの同級生はプリンセス』の舞台探訪 in 飯田橋

 出撃すること30数回、
ボス戦へ挑むこと20数回、
使用した高速修復材40個以上、
総プレイ時間約8時間。
何度挑んでも倒し切れず諦めかけていたその時!
北上さまの一撃が敵旗艦を貫き、
長きに亘る死闘はついに幕を閉じたのであった…。
2013y11m04d_140102667.jpg
という訳で、

祝!E-2突破

もう何度ダメかと思ったことか。
まあE-3以降と違って戦力ゲージが回復することがないので、
根気さえあればなんとかなる。
とはいえ7割方ボス戦にいけて、
さらに7、8回でゲージをを減らせたのに、
その後10数回挑んでも旗艦を沈められなかったのはきつかった。
なぜかみんな旗艦を避けるように攻撃するから、
空母2隻を入れて昼戦にかけたら、
こんな時に限って艦載機の爆撃は掠る程度のダメージしか与えられず、
大破まで追い込んでも撃沈できず何度悔しい思いをしたことか。
実際ボス旗艦を撃沈できたのはゲージを減らす際の1回と、
トドメの一撃だけで、
しかも両方やったのは北上さまだったと、
もう気軽に北上さんとは呼べませんね、
流石はハイパーですよ。
きっと陣形や艦の配置が悪かったんだろうな、
ずーと5,6番目に北上さまを配置してたけど、
3番目にしたら急にフラグシップを狙うようになったし、
敵の複縦に対して単縦にしたのがよかったのかなー。
なんにしてもよかった、
この先攻略出来る気はしないけど、
イベント最終日まで楽しんでいこう。

 そんな頑張った『艦これ』と今日の本題は全く関係なく、
先日行ってきた『ゾンビの同級生はプリンセス』の舞台探訪です。
感想は以前書いた通りの作品で、
原画の七瀬葵先生が好きならOKゲーです。
恐らく探偵事務所がある町のモデルは新宿3丁目のほうなんですが、
あの辺は町の雰囲気やあるお店的に近寄りがたいのでパス、
最寄り駅のモデルのみ撮影してきました。
DSC00431.jpg
DSC00448.jpg
DSC00451.jpg
自販機から後ろの建物まで、
完全に一致してます。
背景としてはこれを反転したものを使ってますね、
そこそこ乗り降りする人はいるものの、
人がいないタイミングで撮るのはそんなに難しくなかったです。
[ 2013/11/04 17:08 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ