まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「グインサーガ」100巻読破!!

ついに、ついに「グインサーガ」100巻を制覇しました。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン
読み始めてはや4年、到頭ここまできました(^0^) とはいっても100巻が
でてから既に2年が経ち、正編が114巻、外伝は21巻まででていてまだまだ終
わりそうにはないんですけど;;
ちなみにタイトルのグインというのが主人公の名前なんですが、こいつがそ
うです
DSC00258.jpg

これは正編100巻目の記念すべき表紙なんですが、パッと見ツッコミどころ満
載ですよね(笑)。まあなんでこんなことになってるのかーということについ
ては読めばわかります、てっ一番ツッコむべきとこはこの
DSC00262.jpg

豹頭のほうですよね。でもこれを理解するにはやはり作品を読んでもらうし
かないんですよね、ここで内容について滔滔と説明すればいいんでしょうが
それはちょっと面倒臭いのでm(;∇;)mゴメンネ
でも何も語らないのはあまりにも不親切なので、この作品の特徴とか大体の
ことをお話します。まずこれはファンタジーです、しかも個人が書いたもの
としては最長の(ギネスでは認められてないけど)。長いこともあって盛り上
がる部分はいいが中弛みする部分もあって挫折しそうになったことが何度も。
長さの原因は恐らくワンシーンの長さ、何ページにも渡る長ゼリフが滅茶苦
茶多いし、説明も…。まあよく言えばグインという英雄のサーガとても丁寧
に描いているということなんですが、本当に終わるのかどうか不安になって
きましたよ(汗)。いろいろ言ってみましたが、とにかく波に乗れば面白いの
でお勧めです。でもこれを読み始めると当分他の小説には手が回らなくなり
そうですからそれなりに覚後が必要ですが(笑)。
なんか結局内容には触れてないなー、要約が難しいので私の気に入ってると
ころを挙げますね。グインという人物を中心に紡がれていく歴史を順を追っ
て体験できるとことか、戦国時代的な国盗り合戦だったり、魅力溢れる何千
人にものぼる登場人物とか、冒険あり、ロマンスありで、ストーリーの裏に
隠された秘密とか、もういろいろあり過ぎる。こうして良さについて改めて
考えてみると、まだまだ飽きることはなさそうだと実感できてちょっと安心。
ということで、101巻にとりかかるか。
[ 2007/07/09 16:24 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ