まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel』第一章の舞台挨拶に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel』第一章の舞台挨拶に行ってきました

 気付けばほぼ二ヶ月更新してなかった(汗;

前回のブログを書いてからいろいろあって、

イベントに行ったりゲームでもイベントあったり、

いつか感想を書こうと思ってたのに気付けば二ヶ月たってました(汗;;

 そんな訳で最近更新できていなかったけど、

先日見に行った『劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel』のことだけは何か書きたくて。

上映前に舞台挨拶があって、

下屋さんの第一声の「せんぱい」にまずやられて、

そしてこの十数年の積もりに積もった思いを感じさせる、感極まって言葉につまる下屋さんの姿を見て、この日を迎えられては本当に良かったとこっちも泣きそうになりました。

 舞台挨拶の後に始まった本編は、

ただただ圧倒されるだけで、

映像も音楽も演技も全てがこれまでを超えてきていて、

上映後はしばらく呆然としてました。

ネタばれになるので詳しいことは書けませんが、

まずヒロインをしている桜がサイコーで、

何度も「せんぱい」、「せんぱい」を聞いて、

「せんぱい」のゲシュタルト崩壊を起こしそうでした。

戦闘シーンではセイバー×バーサーカー戦がこれまでより迫力あって、

重さが凄い伝わってきました。

あとはライダー戦のライダーの行動や、

セイバーの「で」っていう表情がよかった。

本当にキャラの表情や仕草が細かく表現されてて、

1度では気付けなかったので2度目をすぐ見に行っちゃいました。

 あまりのクオリティの高さなので本当に来年2章が見れるか心配だけど、

これほどのものを見せられたらあと何年でも待てますわ。

他のこともおいおい書いていきたいですね。


スポンサーサイト
[ 2017/10/16 19:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ