まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  『甲鉄城のカバネリ総集編 前編 集う光』の初日舞台挨拶に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『甲鉄城のカバネリ総集編 前編 集う光』の初日舞台挨拶に行ってきました

 いよいよ2016年が終わろうとする最後の日、

まだ今年やり残したことがいろいろある中で、

敢えてそんな日に『カバネリ』の舞台挨拶に行く、

しかも1日で二ヶ所!

いやーしょうがなかったんです、

例によって場所ごとに申込形式だったから同日複数当選しちゃって、

せっかく当選したからには行かなきゃそんそん♪

 まあ『カバネリ』は劇場上映に耐えうるクオリティーだし、

今回の前編も

「元々こういう映画だったんです」

と言われれば分らないぐらいのまとまりの良さでした。

この前編までは非常に盛り上がってていいんだよなー、

アクションシーンのクオリティーは高いし、

物語も生駒がみんなに認められていって、

無名様が心開いていって甲鉄城が一つに団結していく、

王道的な展開が熱くてとてもよかった。

最終話後の無名様の新規カットもあって、

12歳とは思えないエロスは相変わらずで、

大画面で動き回る無名様を見れただけでも来た甲斐ありました。

 さて本編後の舞台挨拶ですが、

3人ともほぼほぼ新人だから舞台慣れしてない初々しさがあって微笑ましかった。

特に祐くんは凄い頑張ってしゃべってる感じで、

言葉に詰まりながらも必死に思いを伝えようと頑張ってましたね。

舞台慣れしてない3人だからこその独特の空気感で、

3人の中では最年長の増田さんが祐をいじって、

2話の泣くシーンのモノマネを何度もして、

会場の空気を温めてました。

ぼん様も慣れてないからこその真っ直ぐさは伝わってきて、

本当にいい作品に出会えたんだなー。

笑いあり真面目ありの25分、

祐くんとぼん様はラジオやってるだけあってお互い分ってる感あって、

流石に今日はどMにはならなかったけど、

増田さんと司会者さんに十分いじられてて面白かった。

 これで2016年も本当にお仕舞い、

今年の締めはぼん様かー………可愛かったなー♪

これは来年もきっといいことありそう、

後編は1月7日公開だからまたぼん様に会えるし、

さらに新規エピソードも製作中だそうだから、

無名様とまた会えるのも楽しみだ。

 それでは良いお年を(^_^)/
スポンサーサイト
[ 2016/12/31 17:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ