まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  5/20『ふらいんぐうぃっち』舞台探訪 in 青森県弘前

5/20『ふらいんぐうぃっち』舞台探訪 in 青森県弘前

 今回は前回予告してた『ふらいんぐうぃっち』の探訪記です。
朝から夕方まで凡そ7時間、
自転車では遠すぎる岩木山神社等の離れたところを除いて、
ぐるっと回ってきました。
大分余裕があると思っていたプランなのですが、
駅から紙漉澤橋までの距離がNavitimeで調べて片道8.5Kもあった事を考えると、
さらにゆとりあるプランにしてもよかったなーと少々後悔しています。

 宿泊が青森だったので電車で弘前に到着、
アニメでの真琴と同じ経路ですかね。
そして駅を出ると、
DSC00518.jpg
DSC00519.jpg
DSC00521.jpg
凄い『ふらいんぐうぃっち』押し!
まあ観光案内所で配布している弘前のガイドMAPにも
DSC00566.jpg
DSC00569.jpg
チトナビが載っているぐらいですからね。
このMAPは弘前城周辺のような観光地だけでなく、、
観光地じゃないイオンタウンや下湯口バス停まで載ってて、
観光しつつ舞台巡りするのにとても役に立ちました。

 駅の観光案内所で自転車を借りてまず向かったのが、
DSC00499.jpg
可愛いウサギと美麗な五重塔が特徴的な最勝院。
2話ぐらいにここの石段下の道を運び屋さんが通るカットが出てきまして、
DSC02018.jpg
ここからの景色がなんかちょっといい感じなんです。
DSC00549.jpg
いつも神社やお寺で頂いている御朱印、
やっぱお寺さんのは味があっていい。
 次は最勝院から西のほうへ向かってりんご公園、
本当はここから岩木山のカットを撮りたかったんですが、
曇りではないけど白くもやっとした空ではっきりと岩木山は見えませんでした(泣;
ただせっかくりんごに関わる場所に来たので、
名物のアップルパイを頂きました。
DSC02029.jpg
流石はりんご王国青森のアップルパイ、
あまりのおいしさに疲れも吹き飛びましたよ♪
でもまだこの段階で折り返し地点の紙漉澤橋まで3,4Kぐらいあって、
道のりが長い。
 予定より押してたこともあってここからはペースアップ、
基本的にあまり住宅街のカットは回収しないスタンスで、
「へぇーここでふきのとうを」とか、
「ここが例のバス停かー」と確認しながら先に進む。
真琴が魔法の練習をしてた神社はパッパとお参り、
DSC02033.jpg
DSC02035.jpg
狛犬と馬が並んでるのは珍しいなーと思いつつ次へ。
コンビニは車が多かったので「ここかー」ですませて、
やっとこさ
DSC02040.jpg
OPや作中でも何度か登場している橋に到着!
いやー8.5Kは寄り道なんかも入れると結構遠くて、
予定よりも1時間遅れではあったものの、
せっかくなので一通りカットは回収。
違う道を通って戻ろうかなーと付近を走っていると、
真琴がチトさんと散歩してる時に寄ってた公園を発見!
DSC02052.jpg
寄り道してみるものですね。
 ただ寄り道はここまでで、
この後は遅れを取り戻すために市街地へひた走り、
なんとか30分で藤田記念庭園まで戻れました。
DSC02057.jpg
頑張り過ぎてヘトヘトで汗ダラダラだったので、
DSC02062.jpg
7話で登場したこちらのカフェで休憩。
探訪した日は7話放送前でしたが、
計らずも真琴たちが座ったのと同じテーブル席で、
ちなみに自分が座った場所は作中では千夏ちゃんが座ってました。
DSC02061.jpg

 ここで休んだ後に弘前城にも行きましたが、
やっぱ桜が咲いてないしお祭りも終わってるから、
カット回収というより普通に観光してました。
 そして自転車を弘前城近くの弘前観光館で返して(市内5カ所で返却可)、
最後に本命ともいうべ石場家酒店へ。
DSC02113.jpg
ここが楽しみだった理由はもちろん、
なおの家のモデルでだったこともありますが、
一番のポイントは青森の地酒が揃っていて試飲できる事です♪
黒石の中村亀吉酒造の「亀吉」、
弘前の白神酒造の「白神」などが試飲できまして、
どちらもキリっとした飲み口で美味しかった。
個人的な好みで白神のほうが飲みやすくて気に入ったので購入、
DSC00562.jpg
お店で写真を撮るの忘れてましたが、
帰ってからじっくり味わいました♪
それからこのお店にはここでしか買えないものがありまして、
それがこれです!!
DSC00551.jpg
DSC00553.jpg
これは弘前を代表する銘酒「豊盃」を使用したチョコで、
口に入れると日本酒独特の香りが鼻を抜けて、
チョコが溶けていくとコクのある旨味が口の中に広がり、
確かに感じる日本酒の存在感!
日本酒好きもチョコ好きも是非食して欲しい一品です、
本当に美味しい♪

 全てを回りきれなかったしもっとゆっくりしたかったけど、
初めての弘前を五感で堪能できてよかった。
次は車を利用して巌鬼山神社とか離れたスポットも回ってみたいですね。
スポンサーサイト
[ 2016/05/30 19:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ