まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  『たまゆら〜卒業写真〜』公開、ついに完結へ

『たまゆら〜卒業写真〜』公開、ついに完結へ

DSC00349.jpg
もう月一更新がデフォになってきたな、
確かにこのぐらいのほうが無理がないし何かしらネタが出来ていいかも。
そんな訳でここ最近の近況報告、
タイトルと上の写真から分かるように、
横須賀での『たまゆら〜卒業写真〜第4部』の初日舞台挨拶へ行くついでに、
この時期しか撮れないカットを回収してきました。
実は先週同じ春ならではということで、
吉野へ『咲-Saki- 阿知賀編』探訪をしに行ってきましたが、
DSC01672.jpg
ほぼ緑で涙目です(泣;;
行くのがちょっと早くてほとんどマダツボミでした。
一巻の最初のページのようなイメージだったんだけどなー、
でもその分今週は関東のほうは桜が見ごろでよかった。

 舞台挨拶の感想としては、
久々に見たあやちが凄い成長してたなー、
さとじゅんの「竹達は俺が育てた」も、
あやちを見ると別の意味にも感じてしまう。
まあでも実際今のあやちがあるのは『たまゆら』の影響は大きいでしょう、
それだけ長い時間をかけてきた作品だし、
だからこの卒業編は感慨深いものがありますね。
OVAや『hitotose』の頃のあの楓が、
みんなに見守られて支えられているという状況に変わりはないけど、
それでも自分で道を選び歩き出そうとしている姿を見ていると、
娘の成長を寂しく思うような親目線にいつの間にかさせられてしまいます。
上映が終わった後のすすり泣きは、
決して花粉症のせいだけじゃなくて、
もっと温かい気持ちから出たものなんじゃないかな。
私自身、
成長した楓の姿を見て、
この5年間見守りつづけてきたこと、
竹原の町へ行ったこと、
いろんな事を思い出して込み上げてくるものがありました。
ちなみに4人の中で一番好きなのは麻音ちゃんです♪
この日もいつもどおり司会でいらっしゃいました。
 舞台挨拶の最後に横須賀市の市役所の方が挨拶をされて、
あやち達に花束を渡したり、
エンドロールで竹原の人たちやファンの人たちの名前が流れるのを見たりして、
本当に『たまゆら』は様々な人たちに愛されて支えられてきたんだなと、
改めて実感できて嬉しかったなー。
 そして今回の公開に合わせてまた横須賀でスタンプラリーをしてるんですが、
カレーとかハンバーガーとかボリューミーなの多いし、
10店舗回らなきゃならないのはハードル高いですわー、
本気でコンプを目指すなら毎週通うしかないという(汗;;
DSC01787.jpg
というか今回のスタンプラリーで、
初めて横須賀グルメが海軍カレーだけじゃなくて、
ハンバーガーとチーズケーキもあることを知った。
三つとも食べたけど流石3大グルメというだけある美味しさでした♪
また機会を見つけて行きたいなー。
あーそれと同じ日に『ばくおん』の先行上映にも行ってまして、
まあバイクはさっぱり分かりませんでしたが、
女の子たちとうえしゃまが可愛かったので日常枠で見ますね。
スポンサーサイト
[ 2016/04/03 14:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ