まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  スフィアFes、銀魂10周年、そしてガンガンGAFes

スフィアFes、銀魂10周年、そしてガンガンGAFes

 先々週はてさプルのLiveに行ったりしてたんですが、
感想を書くのをすっかり忘れてました。
まあ一言だけ言わせてもらうと、
へごちんというか彩香ちゃんの歌は凄い元気が貰えるなーと、
そういう力を感じました。

 それで先日もイベント回りをしていた訳ですが、
まず行ったのが、

<「LAWSON presents Sphere Fes. 2016」>
スフィアのLiveには前から行ってみたいと思っていたものの、
気付いた時にはチケットの販売が終わってたり、
予定が合わなかったりでダメだったので、
今回が初参戦です。
行く直前に軽くネットで情報を調べてみたら、
スフィアのLiveは振りコピとか定番ものが多くて、
初心者には難しいとあったので何も予習せずに現地へ。
すると
DSC00191.jpg
この人の多さ、
いつも行くアニソンやゲーソンのLiveとは違う空気を感じながら、
でもいざLiveが始まってみれば、
最初はいきなりみんな凄い声が出ててビックリしましたが、
慣れればいつも通りに楽しめました。
休憩とメンバー4人のソロステージとスフィアとしてのステージ、
全ていれて6時間半、
初めて行くスフィアLiveとしてはハード過ぎました。
でもなんかファンの一体感的なものは体感できましたね、
アンコールのところはバラバラでしたが(笑)。

<「銀魂 晴祭り2016(仮)」>
 アニメの『銀魂』は実のことろあまりちゃんとは見ていないのですが、
今年10周年で記念のイベントをやるということで行ってきました。
しかし両国駅を降りて会場へ向かう途中、
明らかにいつもと違う空気に戸惑いしかありませんでした。
それは左も右も前も後ろも、
どこを見ても女性しかいないこと!!
物販の列に並んでるのもほぼ女性、
そーいえばグッズも男キャラのものが多かったような………。
いやさ、ジャンプの少年漫画のイベントですよ、
それがこの空気になるってある意味凄いなー。
席はS席で買ってたら升席の2列目の通路側という、
あまりにも良過ぎる席で、
ステージはよく見れました。
 イベント自体の感想としては、
ライブや生アフレコもよかったけど、
全体的にみるとシリアス多めの真面目路線だったのが意外でした、
そりゃー美佳子さんが相撲取りの恰好して歌ったり、
坂口さんや中井さんがフライアウェイしたりもしてましたが、
アフレコはシリアス成分が強くてとにかく真面目でした。
もっとアドリブ一杯の悪ふざけになるのかと思ったら、
アニメ本編のまんまーて感じで、
生で聴けて嬉しい反面、
何か物足りない感じでした。
中井さんとか石田さんがマイク前に立ったりしゃべる度に、 
あちこちから黄色歓声が飛んでて、
ほんの些細なことにも歓声が上がるのが新鮮でした。

<ガンガン GA FES. 2016 SPRING>
DSC00206.jpg
 三つのイベントの中で一番楽しかったのがこれ♪
他の二つはコア過ぎたのと、
やっぱ好きな声優さんたちが一杯出演してるのが大きかった。
特に嬉しかったのはイベントが告知された時には名前のなかった、
種田梨沙さんがいたことです。
Rhodanthe*の元旦Liveにも『ガラスの花と壊す世界』の舞台挨拶にも行けず、
2016年になってまだ会えてなかったから、
たねりん欠乏症になりかけてたところだったので、
間違いなくこの2日間で一番テンションが上がってました。
イベントの内容自体はよくある番宣もので、
アニメ化したGA文庫とガンガン作品のうち5作品の声優さん、
そしてガンガンGAチャンネルのパーソナリティ+松岡くんが出演者で、
さらに各番組の主題歌を歌うアーティストにWUGまで参加してて、
かなり豪華なものでした。
一番良かったのは『ダンまち』の朗読劇、
いのりんのヘスティアがいい声で最高♪
松岡くんのアドリブのようなネタの数々も面白くてよかった。
最後のライブパートがまた熱くて、
酒井ミキオさんの弾き語りにWUGのパフォーマンス、
D-selectionsは何かよく分かんないけど盛り上がった。
 ただ一つこのイベントで残念だったのは、
「声」を聴ける企画が少なかったことですね。
作品の名場面を語ったりするトークパートがあればよかったけど、
ゲームコーナーがメインだったため、
主に主役かメインヒロインの人しかしゃべってなくて、
たねりんの声は全然聞こえないし、
ひーちゃんに至ってはいるのも忘れていたぐらいです。

 振り返ればどれも楽しかった、
ただやっぱりGAフェスのようなイベントが一番に肌に合ってるので、
また何か行ける機会があれば行きたいなー。
スポンサーサイト
[ 2016/03/07 19:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ