まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  北の果ての地にも根付く萌え文化~北海道旅行編

北の果ての地にも根付く萌え文化~北海道旅行編

 アニメやゲームの舞台巡りを始めてから早7年がたった今年、
ついに念願敵いまして、
前々から行きたいと思っていた北海道旅行を実現させる事ができました。

 メインの旅行先は小樽、函館、札幌、
そして夏の北海道といえば外せない富良野♪
この4つエリアを巡る旅でありました。
 作品的には『Wind』がメインになったので、
小樽では
DSC09720.jpg
海猫屋へ行ったんですが、
DSC09718.jpg
まさかの休業中にがっくり。
ただ町のアニメショップ
DSC09710.jpg
アニメニクスさんに行くと
DSC09859.jpg
こんなポスターを見かけ、
観光の町として人気の小樽でもアニメイベントをやるんだなーて、
なんかちょっと嬉しくなりました、
鎌倉ではまずやらないですから(そもそもこういうアニメショップがない)。

 そして北海道旅行で一番楽しみにしていた函館、
坂の町というと長崎や尾道なども有名ですが、
函館も数々に作品に登場している名所なので、
ずーと行きたいと思っていた町でした。
もちろん『Wind』にも登場してます。
DSC09811.jpg
(頑張りましたが、合わせきれなかったのが悔しい1枚)
さらに函館で外せないのがこちら
DSC09976.jpg
長崎、神戸と並んで美しいとされる夜景、
うまい人はきっともっと凄い絵が撮れるんでしょうが、
夜の景色って綺麗に撮るのが難しいんですよね(汗;

 札幌はというと、
たまたま乗った路面電車で
サイン
さっきぃやあさみんのサインの見つけて、
流石ミクさんの町や~と改めて実感させられました。
それから洋館好きというか、
歴史的建造物に興味のある身として訪れたかった北海道庁旧本庁舎、
旧道庁
こんな趣ある建物の中に、
フランチェスカ (1)
まさかのフランチェスカコーナーがあるとは(汗;;
外観はどうあれ中は道内の観光案内所的なところもあるから、
間違ってはないけど凄いなー。

 小樽、函館、札幌といろいろ回ったけど、
今回の北海道旅行で一番感動したのは実はこの中のどれでもなく、
ダントツで一番だったのが美馬牛の花畑でした。
DSC00206.jpg
本当はラベンダー目当てだったんだけどシーズンはとっくに終わっていて、
その代り咲いていたのがこのサルビア畑(他の花もあるけど)。
町の景色のような人工的なものとは違う自然の美しさ、
あの函館の夜景さえ霞む感動がここにはありました。
ラベンダーだと一色だけど、
こうしていろんな色があったほうが見ていて楽しかったので、
結果オーライかな。
それに美馬牛や富良野は北海道の地平線まで見渡せるような、
そんな広さを感じられる土地だったのも大きなポイントでした。

<北海道グルメ>
 最後に北海道で特におしいしかったものを紹介、
北海道といえば乳製品ということで、
ソフトクリームは旅行中毎日食べてましたし、
小樽ではチーズケーキも食べました。
そんな数ある乳製品を抜いて気に入ったのが、
DSC09898.jpgDSC09900.jpg
函館のすき焼きと、
ローストビーフ
富良野のローストビーフ丼、
どちらもA5ランクの和牛を使っているんですが、
特に富良野で食べたローストビーフは最高でした。
こんな高級品ばかり食べていると舌がバカになるので、
偶にしかできない贅沢です♪
スポンサーサイト
[ 2015/09/01 21:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ