まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  『プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ!』と『モンスター娘のいる日常』の先行上映イベント

『プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ!』と『モンスター娘のいる日常』の先行上映イベント

 先週末の27,28日は6月最後の土日とあって、
春アニメの最終回とか夏の新作に絡んだイベントが目白押しでありました。
その中でも今回は夏の新番組のイベントをメインに回りまして、
選んだのが『イリヤ』と『モンむす』です。

 まず『プリズマイリヤ』の第3期『 ツヴァイ ヘルツ!』は、
なぜかよみうりランド内の日テレらんらんホール
DSC00980.jpg
遊園地というリア充だらけの空間に、
敢えて
「イリヤた~ん、はぁー、はぁー」
と鼻息荒くするオタどもを解き放つとは、
乙なことをしてくれます。
まあでも園内放送をしたりコラボメニューを出したり、
なんかあるなーて思ったら、
イベント中の生ガヤ録りで、
本編4話が遊園地回だと判明したので、
これはーイリヤたちが「よみうりランド」のような遊園地で遊ぶ、
ということを暗示してるんですかね。
 さあそして肝心イベントはどうだったかというと、
『プリヤ』ファンには堪らない企画が盛りだくさんでありました。
一発目から1期OPの「starlog」、
そして挿入歌の「kagami」をChouChoさんが熱唱してヒットアップ!
さらに続けざまに1期EDの「Prism Sympathy」を、
StylipSがそれはもう楽しそうに激しいダンスを見せながら、
「みんなもっと声出るでしょー」と観客を引き込んで、
ステージと客席を一つにして、
もうクライマックスかよ!
とツッコミたくなるほどのテンション上げ上げにしてくれました。
とどめはさらっと歌って一言だけコメントして去って行った栗林みな実さん、
2期のOP「moving soul」を力強く歌い上げてくれて、
登場した時は誰だったけーてなったけど、
歌声を聴いて「キタコレ!」って感じで初っ端から最高潮。
このノリのまま第一話の先行上映に突入、
いやー3期1話は、
2期ラストがシリアスな激しいバトルだっただけに、
ギャグ盛りだくさんの展開に大いに笑わせて貰いました。
特にイリヤとクロのキスシーンは、
美々のアンジャッシュ的勘違いと、
しゅがぁの演技が光ってましたね。
 上映後はそのまま出演者4人が登場し朗読劇に突入、
アニメそのままのやり取りを生で聴けて、
はぁ~もうこれだけでし・あ・わ・せ♪
DSC08948.jpg
(クロを除く出演者4人のサインが書かれてました)

朗読のあとは軽いトークのあと、
先ほどのガヤの生アフレコが行われて、
4人がお手本を見せた後、
客席のみんなはそれぞれ思い思いのセリフをしゃべってました。
まあ所詮ガヤなので、
実際本編で使われていても気付かないかもしれませんけど、
イリヤたちと一緒に遊園地で遊べてる感じがして嬉しいですね。
 そしてイベントの最後は、
幸田夢波さんの2期と3期のED、
そしてfhánaさんの3期OP、
『プリヤ』要素がテンコ盛りのパーティーでした。
DSC00985.jpg
(夜の部配布のはずが、間違って昼の部に配られて回収されたクロ色紙)

 『プリヤ』で大いに盛り上がった後は、
もうエロゲとしか思えない設定のエロエロアニメ、
『モンスター娘のいる日常』の先行上映イベントです。
いやーもう気まずいったらないね、
なんせメインヒロインのミーアが一々エロい声を上げるものだから、
会場内には本日司会の儀武さんも認めた、
ミーア役の天ちゃんの「いくぅぅぅぅ!」だとか、
喘いでる声やら悲鳴やらが響いてる訳で、
凄っごいニヤニヤなシーンなんだからさ、
もっとみんなリアクションとろうよ!
なんでこういうアニメのイベントに限って大人しい人ばかりがくるんだか。
唯一というか、
一番リアクションの大きかったシーンは、
2話でパピちゃんがご主人のアイスを食べているシーン、
まぁーありがちな構図ではありますが、
亜李ちゃんが声を当ててるとあって、
声との相乗効果が半端なかったであります。
上映後には司会の儀武さんの他に出演声優7人が揃う、
中々姦しいトークショーがありましたが、
アニメの内容が内容だけになんともトークしづらそう。
でもいい意味で天然の亜李ちゃんはキスの演技指導の話とか、
いろいろしづらそうな話をぶっこんでくるのは流石でありました。
 この作品はよくあるエロアニメだと甘く見ないほうがいい、
作画はかなりのクオリティだし、
T首を光ではなく見せ方で映さないようにするこだわり、
全てが見える「完全版」は圧巻の出来で、
天ちゃんもこんな演技できるんだーという新しい一面が見れて、
このアニメを通して声優としてさらに磨きがかかるんじゃないかと期待が持てる、
そんなアニメになってます。

 夏アニメはチェックしたいアニメが多すぎて困る状況だが、
その中でもこの2作品は間違いなく当たりだと思う。
なのでまだ見ようかどうか迷っている方は、
是非試しに第1話を見てみることをおススメします。
スポンサーサイト
[ 2015/06/29 22:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ