まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  「アブソリュート・デュオ」感謝祭≪サンクスギビング≫に参加してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「アブソリュート・デュオ」感謝祭≪サンクスギビング≫に参加してきました

 昨年末の先行上映会に参加して興味を持ち、
年が明けて本放送が始まってからも、
数あるラノベアニメの中でなんとなく気に入って、
最後まで完走することができました。
そんな『アブソリュート・デュオ』のSPイベントがあるということで、
虎ノ門にあるニッショーホールへ行ってきました。
DSC00925.jpg

よくアニメ関連のイベントが行われる場所ですが、
実は行くのは初めてで、
意外と狭いなーというのが第一印象です。
そんな会場ではあるものの、
当日券が出るぐらいそこそこ空席が目立ち、
まあレベルの高いアニメだったから、
ここにはコアな人たちばかりが集まったんだろうね、
人数の割にはかなりの盛り上がりだったし。
入口は
DSC00928.jpg
DSC00927.jpg
こんな感じになっててなんともあっさり、
せめてポスターぐらい貼ればいいのにね。
 14時半になって透流たちによるイベント前の注意がアナウンスされ、
初っ端から観客をトップギアにさせる、
鈴木このみさんの「Absolute Soul-shield-」からイベントがスタート!!
アニメイベントにいろいろ参加してきたけど、
最初っから主題歌で盛り上げるイベントってあんまりなくて、
でもこれは嬉しいサプライズでした♪
このみさんの熱唱でテンションアゲアゲになった後は、
メインキャスト5人と最後に司会の川原さんが登場し、
本イベントのメインとなるトークコーナーに突入。
OPトークからOP映像のマネをしてボケる松岡くんと、
乗っかるのぞふぃす、
まあ松岡くんはボケてるつもりはないかもだけど、
松岡くんが何かするだけで面白いから美味しいよなー。
そんな掴みばっちりのコントで和んだら、
のんびりとしたトーク企画の数々が始まる。

 一つ目のコーナーは、
<アブソリュート・デュオに聞きました>
という主演者が答えたアンケートについてトークするコーナー。
面白かった質問と回答は、

Q3「出演者の中でライバルは?」

という質問に女性陣が諏訪ちゃん以外、
みんな「同期、同級生、同じ名前」といった理由で、
諏訪ちゃんを上げていたこと。
のぞふぃすの同じ年とか彩夏ちゃんの同じ名前というのは、
他になかったからだろうけど、
山崎さんだけは
「同期同性で、大切な仲間だから」
的なガチ回答で、
そもそもこのアンケートは今日書いたものじゃなく、
家で書いてきたものだそうで、
あまりイベントに使われるということを意識してなかったのか、
こんな感じのガチっぽい答えがぽろぽろ見られました。
 たださらにガチだったのは松岡くん、
ライバルは特定の誰かではなく、
自分自身だそうで、
しかも松岡くんなりのよく考えたうえでの答えで、
本当に真面目な人で面白いなー。

 次のコーナーはそんな松岡くんを弄るコーナー
<クイズ松岡禎丞>
はその名の通り松岡くんについてのクイズ企画で、
松岡くんについての理解度をはかり、
真のデュオを決めるコーナーです。

Q1今食べたいものは?

はまさかの山崎さんがお弁当でビンゴ、

Q3アブソリュートデュオで好きなキャラは?

では、
先行上映会では巴と言ってましたが、
アニメの後はみやびになったということで、
川原さんはみやび役の今村さんに一言貰おうとしましたが、
「みやびは男性が苦手なので無理です」
とバッサリで、
会場のみんなでよしつぐをよしよしする流れに、
とことんみんなに弄られる松岡くんなのでした。

 さらに続く松岡くんとのコーナーは、
<エチュード(即興演技)対決>
これは落ち込んでるという松岡くんを、
女性陣が慰めるというコーナーで、
なんだかんだで一番盛り上がった松岡くんに対してドSな企画でした。
まず松岡くんイジリが大好きなのぞふぃすは、
まさかのスルーから「よくあるよくある♪」と理解を示したかと思えば、
慰めは会場の観客に丸投げして、
いやー本当にうまいなー。
あんまりにものぞふぃすがうまかったんで、
2番手の山崎さんは、
松岡くんの「さっきの件が小骨みたいに喉にひっかかってて」という言葉の、
「小骨」という言葉だけを拾って「ご飯を噛まず飲めば」からの、
松岡くんが水を求めれば「なかったー」という手のひら返し、
2人ともちっとも優しさがなくて適当(泣;;
その点今村ちゃんは、
松岡くんばりに緊張しているかと思えば、
逆に励まさせることで元気にさせるという高等テクを使い、
最高得点をGETして、
松岡くんを元気元気にさせる成長ぶりで、
いい話でした。
最後のトリの諏訪ちゃんは、
すっかり元気になった松岡くんを励ますのはムリとみたのか、
4月のミカグライベントで亜李ちゃんがしていた、
「1、2、3、ダー」を使うことでなんとか切り抜けるという荒業、
すわらなくてよかったよかった。

 そして最後のコーナーは
<ジェスチャーゲーム>
ということで、
松岡くんがジェスチャーして、
それに女性陣が回答していくコーナーです。
一発目から「山本希望」という無理難題でしたが、
それを見事にやってのけ、
一発で当てる山崎さんは流石でした。
次の「起きたら鳥になっていた松岡禎丞」は、
さらに難易度が高かったものの、
松岡くんがジェスチャーゲーム史上に残る名演技を見せ、
これまた山崎が当てて、
リーリス絡みなのか、
松岡くんが自腹で買ったいい紅茶をGETしてました。

 イベントのラストは女性キャスト陣によるED曲ライブコーナー、
ユリエの.「Believe×Believe」、
ユリエとリーリスの「アップルティーの味」、
みやびと巴の「2/2」、
あとは第6巻に収録されるという4人の曲など、
初めて披露の曲もあったりと大満足で大盛り上がりのフィナーレでした。
どの歌もよかったけど敢えて上げるならみやびと巴のデュエット、
先行上映会の時は初めて大勢の前で歌うということで、
声が振るてしまっていた今村ちゃんが、
諏訪ちゃんに負けず堂々と踊り歌う姿には思わずグッときちゃいました。

 2時間20分ほどのイベントは十分すぎるほど楽しいお祭りでした。
先行上映会から見てきた身としてはいろいろ思うところありましたし、
席が前から4列目の中央寄りのかなりいいところだったので、
それもテンションが上がった理由かな。
アニメは中々のクオリティで、
あとはラストへの盛り上がりがもっとあればってところだったから、
もっと熱い展開になるようなラスボスとか敵が出てくれば、
2期もあるかなーてちょっと期待。
そしてこの光景がまた見れることを祈るばかりです。
スポンサーサイト
[ 2015/06/07 18:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ