まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  坂本真綾20周年記念LIVE “FOLLOW ME”に参加してきました

坂本真綾20周年記念LIVE “FOLLOW ME”に参加してきました

 世間ではGWに突入しているため、
この時期はいろいろとイベントが立て込んでいます。
そんなGWに参加する第一弾のイベントが、
朝早くに新宿で行われた、
『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-未来篇』の初日舞台挨拶です。
舞台挨拶は公開日だけで何回もあるので、
出来ればネタバレOKな上映後がモアベターではありますが、
後はもうキャストさんたちに会えればなんでもいいと思っていました。
でも今回の一番最初の舞台挨拶を見て、
それは間違いだとよく分かりました。
 映画の上映後に司会進行の山岡ゆりちゃんが登壇したんですが、
初っ端から噛みまくって「あああぁー!!」と奇声を上げるゆりちゃん、
その後もうまく回せず台本のページを探してテンパるゆりちゃん、
とにかく噛みまくるゆりちゃん、
こんなに初々しい反応が見れるのは間違いなく最初だけの特権♪
いやー朝早くの上映だったからしんどいし、
席が後ろから5列目ぐらいとかなり後方だったから、
あまり乗り気ではなかったけどいいものが見れました。
正に早起きは三文の徳とはこの事だね。

 昼に秋葉原で牧野由依ちゃんからブロマイドを貰ったりして時間を潰し、
夕方になっていよいよ本日のメインイベント、
「坂本真綾20周年記念LIVE “FOLLOW ME”」
DSC08389.jpg
に参加してきました。
 私がまーやさんを知ったのは元々歌手としてだったし、
その曲が主題歌だった作品が今の自分を形作っているといっても過言ではないので、
とても感慨深いLIVEでした。
 まず規模がとてつもない、
さいたまスーパーアリーナという箱がデカ過ぎて、
一番下のアリーナ席だけでもかなり人がいるのに、
アリーナを囲むようにおよそ何十列もの席があって、
どのぐらい収容できるんだろう?
でもそんなに大きすぎるが故に上へ行けば行くほどステージとの距離がひどくて、
今回はどちらかというと天井に近いほうの席だったために、
ステージのまーやさんと何十Mも離れていて、
頑張っても顔を認識するのは怪しい状態で、
せっかく用意した双眼鏡も倍率低くて役に立たず(泣;
でもアリーナとか下のほうの席じゃなくて寧ろ気楽だったかも、
だって下の人たちはどう見てもかなり深いファンで、
菅野よう子さんの無茶な振りにも応えて歌ったりしてたし、
ノリノリで楽しそうではあったんだけどね。

 そして1610、
3時間に渡る20thアニバーサリーLIVEの幕が、
「美味しい時は 美味しいって言おうよ♪」(幸せについて私が知っている5つの方法)
からスタート!!
この曲はここのサビのフレーズが結構気に入っているし、
「美味しい」ってキーワードがアニメをよく表してるなーて印象深い曲で、
いきなりテンションが上がる曲でノリノリでした♪
他にも「あぁ~聴いたことあるー」て曲が結構多くて、
これまでどれだけまーやさんの歌で育ってきたのか改めて実感、
しかもどれもいい曲で何を聴いてもよかった。
『マクロスF』の「トライアングラー」、
『ラーゼフォン』の「ヘミソフィア」、
『たまゆら〜hitotose〜』の「おかえりなさい」、
どれもよくて最高だったけど、
一番テンション上がったのは菅野よう子さんの伴奏で、
「約束はいらない」と「プラチナ」を歌ったとき、
これだけでもこのLIVEに来た甲斐がありました。
「マメシバ」もよかったなー、
アニメ自体は見た覚えはないのに、
「私の名前を呼んで~♪」てフレーズはすごい耳に残ってて、
当時アイドル声優全盛期のやまなこの2人と、
富永みーなさんがやっていたラジオ「ドリカン」の週間ランキングで、
ずーと上位に残ってたから毎週のように聴いていたんだよね、
そのせいだろうなー。
他の曲は聞くとアニメのシーンを思い出したりするのに、
「マメシバ」はただただ懐かしさといい曲だなーて感想がでてきて、
疾走感のある感じがいいんだよ。
 そしてアンコールでは作曲を担当した the band apart の方たちと、
「Be mine!」 (『ズヴィズダー』の主題歌)を歌ったのもかなり豪華なコラボで、
勢いのある曲がさらにノリノリになっててよかった。
菅野さんの時もそうだったけど、
LIVEの演奏を作曲者自身がするって、
声優のLIVEじゃ滅多にないんじゃないかな。
そして実質的な最後の曲となったのが、
先月末から4月の前半に上映していた、
『たまゆら~卒業写真~』の主題歌である「これから」、
直前のサプライズで泣いた後だったにも関わらず、
自身作詞作曲の歌をしっかり弾き語りして、
『たまゆら』関連もいい曲多いなー。

 3時間という長丁場のイベントなうえに、
ステージから遠くてみんなのノリが微妙な上のほうの席だったけど、
来てよかったって心から思える最高のLIVEでした。
今回いろいろな曲を聴いて、
改めてまーやさんの歌の良さを実感できたので、
自分の中のベストアルバムを作ってヘビロテしようかなー。
次は5月2日に“声優”のまーやさんに会いに行きます!
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 21:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ