まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  『ローリング☆ガールズ』の先行上映会と舞台探訪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ローリング☆ガールズ』の先行上映会と舞台探訪

 あけましておめでとうございます、
今年もどうぞよろしくお願いします。
時が経つのは早いもので、
気づけばいつの間にか年が明けて、
2015年になってましたねー。
そして新年を迎えたと思ったら、
お正月からダラダラして初日の出を見逃し、
旅行を計画しても寒さのため布団から出られず、
なんだかんだで寝正月になっている今日この頃です。
 しかし1月4日!
この日は違いました。
三が日を過ぎた4日こそが本当の1年の始まりともいうべき日で、
動き出すべき時なのです。
そんな訳でまずは神社に初詣して、
それから今年初のイベント参加です。

<『ローリング☆ガールズ』先行上映会>
 何の前情報もなく、
キービジュアルが女の子ばかりなのを見て、
「ああーよくある日常ものか」
と思い込んでいたので実際に本編を見てかなりびっくりした。
 まずこの作品がオリジナルアニメであったこと、
最近よくあるラノベとかのアニメ化じゃなかったんだね。
次にキービジュアルの4人が全員モブ(主人公)であること、
この辺はこの作品の世界観に関わってくる部分になる。
そしてこのアニメのお話が予想外過ぎました、
簡単にあらすじを書くと、
「東京であーだこーだあって政府がなくなって、
 各地方自治体が独立して国を建てて、
 戦国時代みたいになって争いあっている。
 主人公の住む所沢国は、
 隣の東村山国と領土問題で争っていて…」
とまあ大体こんな話で物語は始まる。
最初はなんで所沢と東村山なんだと思ったら、
この二つの都市は埼玉と東京の県境で接しているのね、
それで争っているんだ。
それからこの争いの決着はほぼモサという能力者同士の戦いで決まるんだが、
そこで主人公が敵をぶちのめして目出度し目出度し…となる訳じゃなく、
ここで先ほど書いたモブ(主人公)に繋がって、
主人公は争いの中心にいるモサじゃなくて、
その戦いに巻き込まれて吹っ飛ばされるモブなんです。
このアニメの主体は恐らく力ないモブたちだってやれるんだってところで、
4人が友情を育み様々努力をして成長していく物語なんだろう。
 そして2話連続で見て意外と面白そうなアニメだなーと衝撃を受けていたところに、
さらなる衝撃というかこの日のメインイベントが始まる。
メインキャストの4人によるトークショー、
2015年初たねりんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
とテンションが急上昇してこころがぴょんぴょん♪
さらに久々の日高里菜ちゃんに、
初めましての小澤亜李ちゃんと花守ゆみりちゃん。
この4人によって織りなされる司会抜きのかしましガールズトーク、
夢のような1時間10分でした。
一番の先輩が里菜ちゃんで、
仕切るのが声優新人の亜李ちゃんとゆみりちゃんだから、
もうゆるゆるの微笑ましいトークイベントでした。
でもそんな雰囲気ではあっても、
作品や自分の演じるキャラについてどう思っていて、
どのように演じているかについてしゃべっている時は流石役者さんでした。
 こんな感じの上映イベントが今後まだ最低5回はあるそうで、
しかも会場がポニキャンで会場代がかからないのでたったの1000円!!
これからは参加する度に今回配布した
DSC07502.jpg
DSC07503.jpg
このスタンプ帳にスタンプを押してくれるそうだから、
出来れば毎回参加したいけど厳しいなー。
果たして全てコンプするモサは現れるのか?
そもそも予定が合うかどうかより、
チケット争奪戦でアウトになる可能性のほうが大きいのではないか?
どう考えてもコンプはムリダナ(汗;

 作品についてとかイベントについてとか、
語りたいことはいろいろあるけど、
最後にこの作品の舞台のモデルについて触れておきます。
所沢とか東村山とかの地名が出ている通り、
最初の舞台はその辺です。
主人公たちの出身が所沢だからまあそうなりますよね、
実際クレジットの中に協力として、
作中に登場したまぼろし軒の名前があります。
トークコーナーの中でも
「まぼろし軒って所沢に実際にあるお店なんだけどもう行った人?」
と聞いていたので間違いなく、
今日早速行ってきました
DSC07448.jpg
他の背景についてはもう一度よく見ないと何とも言えない。
主人公の家の団子屋のモデルとか、、
遊園地や公園も名前が出ていたハズだけど覚えてないなー。
 これで所沢のご当地アニメが誕生かーと思いきや、
今後の展開的に所沢の出番は当分なさそう。
だってこのアニメって主人公たち4人が旅する話で、
2話完結で進むっていうから最高5都市は回ることになる。
探訪者にとっちゃ全国回れて楽しいアニメになるけど、
昨今流行りのご当地ものにはなりそうにないね。
そして登場する土地は今回の所沢と東村山のような、
東京なんだか埼玉なんだかみたいな境の争いなのではないかと。
例えば富士山の領有権とか、
ネズミーランドは千葉か東京か?
みたいな感じになるのでは。
PVの映像では大阪とか愛知とか京都、
主要な大都市は出てたけどたった10話でどこまでいくのかな?
しかも2話完結ということは多くて5つの争い、
そう考えると短いなー短すぎる。
まあ何にしてもオリジナルものとしてはかなり面白そうなんで、
冬の新作の注目作として応援していきますよ。
スポンサーサイト
[ 2015/01/05 18:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ