まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  2014年の年の瀬の出来事 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年の年の瀬の出来事 その1

 この1週間いろいろなことがあったんですが、
忙し過ぎて記事を更新する暇がありませんでした(泣;;
1年の最後の日ということで今年を振り返ってみてもいいんですが、
それは年明けてからお正月にのんびりやるとして、
今日はこの1週間の出来事をダイジェスト版でお送りします。

<12/27 電気外祭り>
 もはやコミケよりもメインの参戦イベントとなりつつある、
エロゲーのためのイベント電気外祭り!
コミケとは違って徹夜等のマナー違反がないのがいいですね、
始発ぐらいから列を作ってるそうなんで、
早朝に家を出ても大体目的のものが手に入るのがいい。
ただ冬は寒くて敵わないですね、
最初イノグレに並んだら外の待機列だったのできつかった。
幸いイベント開始は9時なので待ちが短くて助かる、
買い物も30分から1時間で終わってゆっくりできますし。
今後もこのくらいの規模でやってくれるといいけど、
始まった頃と比べると参加メーカーも増えて、
年々大きくなってきてるんですよねー。
DSC00170.jpg


<12/28 『アブソリュートデュオ』1話先行上映会>
 コミケ後の疲れた体に鞭打って新宿で行われた上映会に参加、
ゲストに1月放送アニメでも数々の作品で主人公を演じる松岡禎丞くんを始め、
ヒロイン役の女性陣4人も揃う中々賑やかなイベントでした。
1話は世界観の説明回だったのでなんとも感想は言えませんが、
もう既に松岡くんのハーレムっぷりが垣間見えてましたね。
女性陣4人でキャッキャうふふして松岡くんを弄るという典型的な流れ、
でもこのメンバーでは諏訪彩花ちゃんもボケ要因なんですね、
山本希望さんと山崎はるかさんは同期ということでとても仲良さげでした。
イベント後半のライブコーナーはてっきり主題歌の鈴木このみさんだけかと思いきや、
EDを歌う希望さん、希望さん&はるかさん、そして彩花ちゃん&彩夏ちゃん。
声優さんの歌を聴く機会はあまりなかったのし、
希望さんとはるかさんのコンビは振りも息が合っていてよかった。
注目はこの日が初ライブだった今村彩夏ちゃん、
ちゃんと名前のあるキャラをやるのも初めてということで、
いろいろと緊張していたみたいでした。
他の組が完璧にやっているのに対して、
少し上ずったり音がズレてしまっているのが逆に
「がんばれーがんばれー」
て応援したくなる一生懸命さが見れてほほえまでした。

<12/28 Purplesoftware 1st Live>
 エロゲにハマりだした当初から大好きだったメーカーさんなので、
10年前に初めて『夏色小町』をやった頃を思い出して、
なんか感慨深いものがあるライブイベントでした。
ライブのコンセプトとしては今のファンのために最新作の『ハピメア』を意識して、
それっぽいステージにしたり前半を新しめの曲で固めたりしていました。
でもやっぱりパープルといえば橋本みゆきさん、
昨年参加した「ALcot Live」も真理絵さんメドレーと化しているところはありましたが、
ALcotはまだ姉妹ブランドが一杯あったので、
アーティストが一杯呼べてよかったしワンマンライブにはならなかった。
でもパープルは違う、
メインブランドの主題歌をほぼ全てみゆきちが歌っているために、
パープル主題歌メドレー=橋本みゆきメドレーになってしまうんだよね。
でもそれはそれでよかった、
パープルさんのみゆきちの曲は好きなやつばっかだし、
普段のライブではエロゲだけの曲をこんなに聞ける機会はないから、
凄い貴重な体験だった。
懐かしメドレーは『あると』の「L」から始まり、
その次が『メモリア』の「White Crystal」というのがまたよかった。
『White Crystal』といえば『あると』の原画家の岩崎先生の遺作のような作品、
そこを繋げるところがまたジーンときましたね。
そして「恋桜」に「TIME」と人気曲が続き、
「みらノス」に「青空の約束」ときたんだが、
まだ一曲聞きたい曲がきてないからハラハラしていたら、
ここで「秋色」だったから凄いテンション上がった。
最近のパープルゲーでファンになった人はそうでもないかもしれないけど、
『秋色恋華』はパープルファンになったキッカケの作品で思い入れがあるし、
その主題歌である「秋色」はみゆきちの曲の中でもかなり好きだったので、
最後の最後でこれは本当に嬉しかった。
まあ本当の最後は来年発売予定の新作の主題歌ですが。
DSC00188.jpg

 ダイジェストといいながらクソ長い記事になってしまったので、
続きは次の記事に書くことにします。
本当にいろいろあったので…。
 
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 18:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ