まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  赤城さんの聖地に行ってきました

赤城さんの聖地に行ってきました

 昨日はついついLIVEネタが盛り上がってしまいましたが、
本当に書きたかったネタは、
赤城山に行った時の話なんです。
なぜ関東の外れの群馬の山中へ、
暑いこの時期にわざわざ行ったのかというと、
もちろん艦これの赤城さん関係です♪
ちょうど今回のイベントがMI作戦ですから、
必勝祈願にもちょうどよかったです。

 旅の始まりから追っていくと、
台風が日本に迫り関東が雨予報だった昨日、
両毛線で前橋入り。
DSC05672.jpg
DSC05677.jpg
駅を出てまず目がいったのが昔イトーヨーカドーが入っていた駅ビル、
数年前には廃墟だったのに、
今はいくつかお店が入っていて、
世界遺産効果の片鱗を感じました。
DSC05674.jpg

 さてここから赤城神社へ向かうのですが、
当初は山頂にバスで行くだけだと思っていました。
ところがよく調べてみるとどうもそれでは不十分、
なぜなら赤城神社の本宮候補は前橋市内に3社あったからです!!
そういうことなら全部回ってみるしかない!
ということで、
公共交通機関のみを使い3社巡りをしてみました。
 最初に参拝したのは一番行ってみたいと思っていた、
赤城山の山頂にある赤城神社です。
DSC05692.jpg
DSC05718.jpg
神社は湖沿いにあり、
正面から入るには木製の橋を渡らねばならず、
歩くたびにぎいぎい音がするのが少々怖い(汗;
DSC05696.jpg
橋を渡ると鳥居があって
DSC05697.jpg
その先に進むと
DSC05705.jpg
来ました赤城神社♪
やっぱ赤城神社といえばこの感じだよ、
全体的に赤が目立つのが如何にもって気がします。
DSC05711.jpg
近くで見るとさらにいい、
もっと近づいてみると
DSC05707.jpg
賽銭箱に三つの家紋があって、
なんか凄い。
 この山頂の赤城神社はイメージ通りで、
流石一番有名なだけはある。
ただ有名なこともあってか、
なんかここは観光地という感じがします。
言い方が悪いかもだけどミーハーな人が来そうな場所で、
姫守りとか女性向けなところがあったり、
東京の赤城神社も縁結びって感じだし、
DSC05686.jpg
台風の影響で曇ってるし、
期待してた“空母 赤城”とはなんか違いました。

 山頂の赤城神社への参拝を終えたら、
一旦前橋駅に戻って、
東大室行きのバスに乗り換えて次の目的地
DSC05730.jpg
二宮赤城神社へ。
頭に“二宮”と付くから、
なんか3社の中では一番の下なのかなーて感じがしましたが、
そもそも赤城神社はこの地方では二宮らしく、
一宮は富岡製紙工場のある富岡市の貫前神社なんだそうで、
つまり頭に二宮が付くのは正しいみたい。
DSC05738.jpg
社殿は赤く塗られておらず、
他の建物もみんなそのままで、
古めかしさでは3社で№1でした。
珍しかったのが境内の中央に設置された国旗掲揚台
DSC05743.jpg
他にも日露戦争の碑があったり、
由緒書きは納得するような内容であったりで、
歴史の古さは感じられる神社でした。

 そして3社巡りのラスト、
再び前橋駅に戻って、
まずは中央前橋駅へ。
DSC05750.jpg
DSC05756.jpg
今時珍しい切符を切るスタイルに懐かしさを感じつつ、
神社最寄駅の大胡駅へ。
DSC05780.jpg
ここからは電話予約したふるさとバスで向かいます、
多分の地元の定年したバス運転手さんとかがやってるのかな、
210円というお安い値段で神社の目の前まで乗せてくれます。
DSC05792.jpg
神社の厳かな雰囲気としてはここが№1でした。
DSC05797.jpg
樹齢数百年から千年の杉の大木の囲まれ、
苔むした石灯篭がいい感じです。
DSC05801.jpg
参拝を終えて御朱印を貰おうとしたら
DSC05793.jpg
この貼り紙、
他の2社は毎日神社の人が常駐してるのに、
一番雰囲気があって本宮とされてる1社のここには、
夏の盆近くの週末に誰もいないなんて不思議。
気になって向かいの売店の人に聞いたら、
「ちょっと待ってて、連絡するから」
とわざわざ神社の人に電話してくれて、
どうも近くに住んでるらしいのです。
暫く待っているとおじいちゃんが来て御朱印を貰えました♪
せっかくなのでこの神社について聞いてみたところ、
他の2社では聞かなかった武将とかに纏わる話を聞けて、
それがこの長々と書いてきた今回の記事の本題だったりします。
 なんでもこの神社は平将門の乱を平定した藤原秀郷に縁があり、
境内に植えられている杉はその秀郷が献木したものだそうで、
確かに凄い太い杉が何本も立ってました。
他にも上杉謙信など様々な武将の崇敬を集めていた神社で、
空母赤城の艦内神社もここを分祀したものなんだそうです。
話の流れでさらっと赤城さんの話が出てきて驚きましたが、
恐らく他の提督さんも来ていたからかもしれまんせんが、
てっきり山頂の赤城神社だと思っていたので、
この発言にはテンションが上がりました。
後でネットで調べたらやっぱりここだったみたいですが、
神社の人から直接言われるとなんか感動が違いますね。

 最後に境内に流れているというお水を汲んで帰りました。
DSC05821.jpg
社殿へ向かう途中の道で脇にそれると水汲み場があり
DSC05824.jpg
ここで
「赤城さんから流れ出たそのままのお水が汲めます」
DSC05827.jpg
DSC05830.jpg
保健所の検査は入っているそうですが、
あくまで
「赤城さんから流れ出たそのままのお水」
ということで、
飲めるけど殺菌消毒等はしていないので、
その点は注意して下さいということだそうです。
多分皆さん沸かして使ったりしてるんでしょうね、
きっとそのまま飲むのはよくないと思われます、
飲むならこの
DSC09719_20140810214131afc.jpg
市販されているアカギノメグミのほうが安心です、
駅のお土産屋さんで売ってますので、
前橋に来た際はぜひこの
「赤城さんから流れ出たお水」
を堪能してみて下さい。

 最後に3社の御朱印を紹介します。
DSC05921.jpg
DSC05923.jpg
DSC05926.jpg
3社のなかでは一番分かりやすいのは、
最後に言った三夜沢のものでした、
山頂のほうはもう何て書いてあるのか分からない(汗;
次は榛名神社に行きたいなー、
前に行った時は御朱印集めしてなかったし、
榛名と関係ある場所だと思うとまた感じることが違うでしょうから。
スポンサーサイト
[ 2014/08/10 22:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ