まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  赤城さんの聖地へ行ってきました…を記事にするつもりでした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤城さんの聖地へ行ってきました…を記事にするつもりでした

  KOTOKOさんはやっぱり最高でした、
神ってましたわー。
まだアニソンやゲーソンのライブに参加した事がないって人に、
おススメのアーティストは?
と聞かれたら間違いなくKOTOKOさんと答える。
だってはずれがありませんから、
歌う曲すべてが神曲で、
どんなイベント初心者でも楽しめると思う。

 KOTOKOさんのライブは安牌ですから
もう何回参加したか思い出せないくらい。
今回も最高でした、
例によってポジショニングに失敗してほとんどステージ見えませんでしたが、
時々KOTOKOさんがお立ち台に登って顔を見せてくれたし、
この空間にいられるだけで幸せでした。
『AW』の曲から始まり『BF』の「Face of Fact」、
『シャナ』の「being」と続き、
テンションも体温も会場の熱も上がる一方。
『ハヤテ』メドレーは楽しかったなー、
どれもアップテンポでノリがいいからね。
3曲から1曲を選ぶ恒例のコーナーで、
「Leaf ticket」が聴けなかったのは残念だけど、
「Imaginary affair」を聴けたから何も言うまい、
泣けたわー。
全体的にアゲアゲな曲が多くて、
休めないのがKOTOKOライブの辛いところですが、
いつもは後半にきてるイメージの
「bumpy-Jumpy!」が中盤できてたのはきつかった…。
体力の回復を計りたいところで新曲の
「TOUGH INTENTION」
がきてまた体力ゲージが削られる(汗;
後半は『シャナ』の「Light My Fire 」がピークだったかなー、
”おうおお”でかなり持っていかれた。
アンコールはアコースティックで穏やかに終わるかと思いきや、
『家族計画』の「同じ空の下で」、
そして「 覚えてていいよ」で締めというサプライズ、
みんな汗だくでした。
 本当に最高に楽しめたライブで、
こんなにライブではっちゃけたのは久しぶりで、
あまりにもいいテンションだったから、
感想が長くなり過ぎてもう本題は書けませんわ。
赤城さんの話はまた明日書きます、
艦これが全くログインできず進めなかったから、
聖地に行ってましたーて話をします。
スポンサーサイト
[ 2014/08/09 22:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ