まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  『ガルパン』と『絶滅危惧少女』を見に行ってきました

『ガルパン』と『絶滅危惧少女』を見に行ってきました

<『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』舞台挨拶>
 昨年の最終話公開から1年以上、
大洗に行ってからも1年以上、
待ちに待った『ガルパン』の新作がついに公開されました!!
日本橋での舞台挨拶チケットが取れたので行ってきたのですが、
新宿と池袋の舞台挨拶ではいたハズのかやのんが日本橋にはいなくて、
あんこうチーム+お面(かやのん直筆)
となってしまったのが残念でした。
でもかやのんがいないからこその井口さんの1人二役とか、
面白いトークが聴けたので結果オーライです。

DSC04844.jpg
 本編は圧巻の一言に尽きます。
時間は1話+半分ちょいの40分にも満たないぐらいだったものの、
意外とフレンドリーでいいやつだったアンチョビたちとか、
黒森峰戦とはまた違った激しく迫力ある戦闘シーンで、
特に戦車同士のぶつかり合いはヤバかったです、
中の人たち大丈夫かなーてハラハラする。
 他にもあんこうチーム以外への掘り下げがあったのが印象的で、
歴女チームの日常とか、
カエサルは今回の話で大洗側の主役に近い立ち位置だったこともあり、
かなりシーンが多かったです。
 舞台挨拶は渕上さんが「ガルパンランド」を作りたいとか、
やるなら何をやるかーてトークで盛り上がってまして、
それぞれの学校をイメージした料理ぐらいなら実現できそうかな?
 そして劇場版の話はというと、
いやー時間かかりそうですね(汗;
進んでるのかどうか、
気長に待つしかなさそうです。

<『絶滅危愚少女 Amazing Twins』上映イベント>
 夕方には日本橋にほど近い東銀座の東劇へ移動、
ここに来るのは『たまゆら』の上映イベント以来で、
あの時いたのは儀武さんでしたが、
今回のゲストと無関係ではないというか、
多分いつもさとじゅん関係のイベントはここなのでは?
 そんな訳でゲストは佐藤順一監督と、
主演の佐藤聡美さんと内田彩さん、
シークレットでキャプテンジャパンこと、
本作でキャラデザを担当した追崎史敏さんが来てくれました。
 本編全2話の上映とトークショー付で1200円と安いから来ただけで、
名前は聞いたことあるけど内容知らないという状態での初見でしたが、
全力で頑張ってるなーというのは伝わってきました。
トークの中でシュガーもおっしゃっていた通り、
オリジナルなだけあっていろいろな可能性を秘めた作品って感じでした。
実際昨年の初報から配信までに時間かかったのは、
原案のさとじゅんがかなり悩んだからみたいですし、
作画のクオリティ的に大変だったのもあるみたいですけど、
2話の紙飛行機のアイディアが出る思考過程とかすごく興味深かったです。
 話の都合上カットされたけど絵コンテだけは書かれた、
「リリアンのくまのぬいぐる」のエピソードがあるそうで、
それは是非新作で見てみたいですね。
 最後にはイベント参加者にこんなものが配られました。
DSC04845.jpg
なんでも「アメツイ愚ラジオ」っていう音泉で配信してる番組で、
ゲストのかやのんからリクエストあって作られたものみたいで、
いやービスコのオリジナルパッケージが作れるとは知らなかったなー。

スポンサーサイト
[ 2014/07/06 11:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ