まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  2014年春に終了したアニメの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年春に終了したアニメの感想

 やっと潜水艦遠征が終わって、
我が艦隊に初の外国艦であるレーベちゃんをお出迎えできました。
2014y04m06d_193443348.jpg
それからすぐレーベちゃんにマックスを呼んできて貰えたので、
2014y04m05d_095028722.jpg
調子に乗って大型建造でビスマルクも召喚しようとしたら大失敗(汗;
大型建造で失敗したことなかったから過信してたわー、
流石に2度目で「イベント前に何をしてるんだー」と正気に返って、
今はせっせと資源集めに精を出しています。

 艦これを進めつつ、
ニコ動でアニメの最終回を大分見れたので、
今日はその感想です。
 大体どれも納得の所謂“大団円”の典型的な最終回で、
終わったんだなーて実感できる締め方でした。

①『キルラキル』
…最初から最後まで勢いで押し切った感じで、
 内容はどうあれ、
 アニメーションとしては非常に楽しめた作品でした。
 
②『ストライク・ザ・ブラッド』
…細かく章分けしていたのが見やすかったし、
 何より女の子の可愛さを思う存分堪能させてくれたのがよかった。
 どうせ正ヒロインで主人公の嫁は雪菜ちゃんだろうけど、
 他の娘にも幸せになって欲しいなー、
 個人的には紗矢華ちゃんが好き。

③『生徒会役員共*』
…綺麗には終わらないだろうと思ってはいたけど、
 安定の下ネタオチは流石でした。
 ネタアニメとしてはかなり面白かった、
 3期があったらまた見たいですね。

④『ノラガミ』
…雪音が落ち着くまではしんどいところもあったけど、
 全編通じてクオリティが高くて安心して見れた。
 話はまとまっていたし、
 アクションシーンは見応えがあった。

⑤『世界征服~謀略のズヴィズダー~』
…今期一番のダークホースといえばこの作品、
 いやー凄まじい最終回でした、
 ここまで勢いだけで押し切る締め方は初めて見たかも。
 11話までなんとか頑張ってた感じがするだけに、
 腑に落ちないけども、
 逆に清々するようなオチでした。
 昔見た打ち切りアニメの最終回みたいな感じで、
 オリジナルものって難しいなー。

⑥『未確認で進行形』
…真の今期ダークホースアニメといえばこれ!
 タイトル的にはこんなに良作になるとは思ってなくて、
 いい意味で裏切られた感じです。
 みんな可愛かったけど特に小紅ちゃんがよかった、
 どんどん白夜に惹かれていく恋愛描写が絶妙だった。

以下はまだ見切ってないけど9割までチェック済み
⑦『桜Trick』
…終始キスだけでしたね、
 最初っから春香と優の距離が近過ぎたのかもしれない。
 原作の雰囲気は凄い良さ気だったのに、
 アニメ化したら元の塩梅が崩れて濃厚になり過ぎた感じがする。

⑧『中二病でも恋がしたい!戀』
…みんな可愛くて最高だった、
 でも丹生谷と凸守のカプ押しが少々きつかった。
  
⑨『咲-Saki- 全国編』
…麻雀が全然分からなくても面白かった、
 みんな個性豊かでどんな異能が飛びだすかわくわくする。

 冬アニメだけでランク付けすると、
女の子の可愛さという点で、
『中二病』、『未確認』、『咲』が3強でした。
やっぱりそこが一番大事です、
最終的に作品を評価するポイントは、
「如何に女の子の可愛らしさを表現できたか」
これに尽きると思います。
 春の新作が待ち遠しい、
次はどんな娘たちに出会えるんだろう?
スポンサーサイト
[ 2014/04/06 20:38 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ