まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  2014年春アニメは大量だが豊作なのか? 不作なのか?

2014年春アニメは大量だが豊作なのか? 不作なのか?

 気付けば3月も半ばを過ぎ、
ついこの間始まったばかりだと思っていた冬アニメが、
もう終わろうとしています。
冬アニメが終わるということは、
また新番組の季節が廻って来たってことです!
 春の新番組は1年で一番多いから厄介です、
ただ数はあるものの、
その中で自分の向きの見たいアニメというのは案外少なく、
初回から削り過ぎてしまうここが多々あります。
冬アニメは視聴予定十数本中、
ちゃんと2話以降を見たのは僅か5本、
きっと今期もこのくらいになるんでしょうね。
 見るかどうかは分かりませんが、
春の新番組で気になった作品をいくつか紹介します。

『ラブライブ!第2期』
…1期が面白かったから期待したいところなんですが、
 あの終わり方でどういう続きを作るのか、
 まさかパラレルワールドでやり直しな訳もないし。
 今の所期待半分/不安半分です。

『悪魔のリドル』
…ニュータイプで読んで多少雰囲気が分かる程度なので、
 決め手は絵だけですね。
 スタッフ的には草川監督なら『なのは』、
 製作会社のディオメディアは『イカ娘』のイメージしかないので、
 そこからこの作品がどうなるのか想像するのは非常に困難で、
 もう見るしかない!

『極黒のブリュンヒルデ』
…あの『エルフェンリート』の人の原作ということで、 
 怖いけど少しは見るかなー。
 『エルフェンリート』は途中で断念しましたが(汗;

『魔法科高校の劣等生』
…安定のマッドハウスで監督が『咲』の小野学さん、
 タイトルにも惹かれるし話題作だし、
 今期一番の安牌っぽい。

『魔法少女大戦』
…GAINAXっていうところだけで引っかかってる作品。
 公式HPの情報が何もないので何とも言えない。

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』
…ノミタイナ枠は当たりが多いので要チェック。
 ただタイトル的にはあまりビビッとくるものがなく、
 あらすじを読んでもピンとこない。

『ご注文はうさぎですか?』
…今期唯一の癒し枠になりそうな作品。
 やっぱこういう女の子だけでただ楽しそうにしてるやつが、
 1クールに最低一つは必要だと思うんですよ。
 
『棺姫のチャイカ』
…『ポリフォニカ』シリーズの榊一郎先生原作の作品、
 あまり先生の作品はアニメ化してもドンッとこない印象だけど、
 制作がボンズだからアクションは期待できるかもしれない。
 あとヒロインの眉毛が凄いです、
 個人的には妹のほうが好き。

『ブラック・ブレット』 
…スタッフがベテラン揃いで安定してそう、
 アクションシーンに期待。

『一週間フレンズ。』
…設定的に心温まる感動ものになりそう。

『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』
…アトリエシリーズは音楽がすごく良いのでそれ雰囲気は作れる、
 あとは『ゼロの使い魔』の岩崎良明監督がどう料理するか。 
 気になるのは制作が日常系のほうが得意そうなStudio五組なところ、
 あの世界観を描き切れるかどうか期待したいところ。

『星刻の竜騎士』
…触手ものはそこまで好きでもないけど、
 原作のイラストレーターさんが好きなので注目。

 さて、
ここまでいろいろな作品を紹介しましたが、
視聴継続するかどうかの一番の決め手は女の子の可愛さと、
その可愛さを引き出す演出をしてるかどうかの2点です!
ここがもっとも重要、
寧ろここがしっかりしてれば話なんてどうでもいいくらいです。
今期だと『中二病』とか『未確認で進行形』はよかった、
昨年秋だと『ストブラ』とか可愛かったですね。
まあ何にしろ、
可愛い女の子を愛でられればなんでもいいんです(`・ω・´)キリッ
スポンサーサイト
[ 2014/03/15 18:05 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ