まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪 >  『光輪の町、ラベンダーの少女』の舞台探訪 in 京都&福岡

『光輪の町、ラベンダーの少女』の舞台探訪 in 京都&福岡

↓本題はずっと下です。

 エロゲーのソフトメーカーでは、
何社かFCを運営しているところがある。
Circus、ORBIT、Leaf、age、Xuse、Lump of Sugarなど、
いずれも業界の大手のメジャーブランドばかりだ。
なぜ大手しかないのかといえば、
FC運営には人手が必要であり、
多くのブランドは自社の社員は少数で、
ゲーム制作の際は外部の協力でつくっているのがほとんどだ。
ただ大手が必ずしもFCを持っている訳でもなく、
人気ブランドのオーガストやゆずソフトはやっていないし、
FC運営といっても会報の発行や会員特典、
イベントの開催など様々だ。

 そんな数あるメーカーの中でも、
あかべぇそふとつぅちょっと変わっていると思う。
ファンになって、
それからFC会員になってもう5,6年たちますが、
いろいろブランドが変わり過ぎてよく分からなくなっている。
元々のあかべぇのイメージは、
ライブからFCのための会社見学会、
今は行く機会がないから分からないが、
前は発売記念イベントをいつもしていて、
ファンとの交流を大切にしてるサービス旺盛なメーカー、
それがあかべぇそふとつぅというエロゲメーカーだと思う。
 その当初のあかべぇのイメージの象徴であり、
会社の顔といえるのが絵師さんやライターさんで、
絵師なら有葉先生、
ライターならるーすぼーいさんだった。
でもいろんなタイプの作品を作りたい、
もっと多くのクリエイターにチャンスを与えたいと、
社長さんが多くのブランドを立ち上げたため、
もう誰が看板ライターで絵師なんだかって状態。
その結果お抱えの人気絵師が何人も育っていて、
その影響で個人的には好きな絵柄もどんどん変わっていって、
トモセシュンサク先生とか憂姫はぐれ先生とかにハマった時期もあった。
でも今はまた有葉先生に戻りつつありまして、
だからこそ新作が待ち遠しい。
どんなにあかべぇブランドで描く絵師さんが増えても、
やっぱりあかべぇの顔は有葉先生なんだと、
HPを見る度に再確認して新作はまだかと溜め息をつく日々。

 『その横顔を見つめてしまう』であかべぇ作品に触れて、
『G線上』でファンになってから早6年、
一体いつになったら有葉&るーすぼーいの新作が見れるんだろう?
るーすぼーいさんは遅筆だと言われているけど、
6年はいくらなんでも遅すぎ(汗;
そのせいかいつまでたっても有葉先生の新作でないし、
だからFDを除く最後の作品である
『光輪の町、ラベンダーの少女』は非常に貴重なんです。
前置きが凄くながくなりましたが、
……………………………………………↓ここから本題
この作品の舞台探訪にこだわり続ける理由は、
有葉先生の今出ている最後の完全新作だから、
いつか『置き場がない』の特定もしたいなーと思いつつ、
今回は福岡と京都での探訪です。

 まずは京都の
seiti407.jpg
京都府庁です、
作中ではレイカの家として出てきます。
敷地内には自由に入れるし、
もちろん写真も撮れます。
DSC09371.jpg
裏手はこんな感じです。
DSC09375.jpg

<京都グルメ>
 TVで紹介されていたピスタチオのジェラートがおいしかった。
DSC09593.jpg
但しプレミアムなので普通(370円)より少々お高い500円です。

 次は福岡の
seiti408.jpg
マリンメッセ福岡です。
作中では剣術大会の会場として出てきます、
この作品では剣術はかなり重要なウェイトを占めているので、
かなり重要な場所です。
剣術というか剣道なんですが、
イマイチ違いが分からない。
 作品とは関係ありませんが、
福岡タワーってなんか近未来的でいい♪
DSC02443_201403012048282bf.jpg

<福岡グルメ>
 博多大吉・華丸コンビが紹介していたので焼きラーメンを食べました。
DSC02464.jpg
でもなんか想像してたのと違うし、
元々屋台メニューなんだそうで、
博多か天神の屋台で探したほうが良さそう。
でもこれはこれで美味しかったです、
ビールが飲みたくなりますね。

 なんかあかべぇ愛を語ろうとしてまとまり切らなかった感じですが、
要は有葉先生の新作が見たいってことです。
そして出来ればそれがるーすぼーいさんとのコンビならなおよし!
『太陽の子』っていつから始まった企画だったけなー(汗;
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 22:35 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ