まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  舞台探訪とご当地グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞台探訪とご当地グルメ

 今日は舞台探訪の番外編的内容です。

 以前『輪廻のラグランジェ』の探訪で鴨川を回ったんですが、
輪廻のラグランジェ(鴨川) (2)
その時に食べれなくて残念だったのが作中でまどかがよく食べてた
「さんが焼きバーガー」
です。
でも今回はこのバーガーを食べに行ったのではなく、
「さんが焼きバーガー」に挟まっている、
さんが焼きを食べに行ってきました。

 そもそも“さんが焼き”とはなんなのかというと、
漁師料理で叩いた鯵や鰯に薬味を混ぜた「なめろう」という料理がありまして、
いろいろある中で房総では主に鯵のなめろうが食べられていました。
「さんが焼き」の本場である南房総市の千倉地区で、
そのなめろうをシソの葉で挟んで焼いたものが「さんが焼き」です。
DSC04045.jpg
味はハンバーグみたいな感じでとてもジューシーで美味しいです。
でも酒の肴にはなめろうのままのほうが合いますね、
さんが焼きはご飯のおかずっぽいです。

 舞台探訪はただ背景の写真を撮るだけでなく、
史跡を観光したり、
町を探索したり、
こういう土地のおいしい料理を食べたりすると、
さらに楽しくなるのでおススメです。
スポンサーサイト
[ 2014/02/26 23:05 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ