まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見に行ってきました

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見に行ってきました

 先月末に公開された『アイマス』の劇場版を見に行ってきました。
DSC037791.jpg

いやー流石のクオリティーで、
続編は難しいにしてもまた新しい話を見たくなりました。
アイドルものというと、
同月に公開された『WUG』が想起されますが、
これについて取り上げると長い二次元アイドル談義になっちゃうので、
それはまた次回書こうと思います(汗;

 それで映画の内容としては、
前半は765勢を中心とした楽しい掛け合いと彼女たちの成長した姿を描き、
後半はTVアニメ終盤を彷彿とさせるシリアス展開と、
一番没個性に見える春香こそがアイマスの象徴で、
リーダーなんだなーて実感させるストーリー展開でした。
 見どころはなんといってもライブシーン、
ラストのぐるんぐるん回すのも凄いんですが、
細かい練習を含めダンスはいい動きをしてました。
あとは冒頭の映画予告もよかったですね、
実際の765プロの面々の関係性も入ってたりして面白い。
ラストのライブ演出は凄いけど見づらくもあった、
リアルに作るとこうなるのかなーて感じで、
カメラがぐるぐる動いてキャラがよく見えなかったり、
飛び跳ねすぎてやっぱりよく見えなかったりして。
でもサイリュームの動きとか、
キャラの動きは本物ライブを見てるような臨場感があって、
ついつい一緒に腕を振りそうになりました(汗;

 『アイマス』も世に出て9年目で、
劇場アニメ化というのは集大成という気もするけど、
今後さらなる飛躍があるんでしょうかね?
何事にも旬があり、
どんなに隆盛を極めたアイドルでもいつかは世代交代の時はくる。
そのための『グリマス』と『アイマス』の競演だったのか、
他にも『モバマス』だってあるしどうなるんだろうな。
 それにしても、
劇場クオリティーで見ると益々千早は美人さんに見えるな。
相方の春香が可愛い系なだけどに一緒にいるとその違いがよく分かる、
水着で並んでる絵とか見るとその差が歴然、
亜美真美より美しい断崖というのがまた凄い。
スポンサーサイト
[ 2014/02/20 18:39 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ