まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  『黙って私のムコになれ!』の舞台探訪 in 飯塚市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『黙って私のムコになれ!』の舞台探訪 in 飯塚市

 先日に引き続いて、
今日も舞台探訪記事です。
こうやってやる気はある時にやっておかないと、
ネタが溜まる一方ですから。

 今回は福岡遠征の際、
小倉から博多へ行く途中に寄った飯塚市での探訪です。
作品はensembleの『黙って私のムコになれ!』、
場所は新飯塚駅近くにある本町商店街です。
DSC02282.jpg
右手前に見えるのが小倉に本店がある、
井筒屋の新飯塚店で井筒屋サロンといいます。
 ここまでの行き方はそんなに難しくありませんが、
少し駅から離れているので解説します。

 まず新飯塚駅の西口を出ます
DSC02269.jpg
それから川のほうへ向かって歩いて行くと、
芳雄橋という大きくて立派な橋があるのでそれを渡ります
DSC02274.jpg
DSC02275.jpg
橋を渡って直進するとアーケードの入口が見てきて、
DSC02291.jpg
井筒屋サロンです、
往復30分はかからないと思います。
ちなみにこの井筒屋サロン脇に
DSC02285_201401302017065d3.jpg
こんな森鷗外文学碑がありました、
森鷗外が従軍していたこともあまりよく知りませんでしたが、
飯塚へ来たことがあったんですね。

<新飯塚グルメ>
 飯塚の名物といえば味覚焼なんだそうですが、
それについては以前紹介したので、
今日は井筒屋サロンの喫茶店さくらを紹介します。
DSC02286.jpg
お薦めはワッフルだそうですが、
季節限定だったのでぜんざいを頂きました。
甘くておいしかったですよ、
外が寒かったのでこういう温かくて甘い物を食べると、
ほっこりしますね。
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 20:37 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ