まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『サカサマのパテマ』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『サカサマのパテマ』を見に行ってきました

DSC00685.jpg
 先日新宿へ『サカサマのパテマ』を見に行ってきました。
この作品は劇場で予告を見て、
「サカサマの世界っていう発想が面白い」
て前々から興味を持って気になっていた映画でした。
 まず見終わった率直な感想としては、
設定や見せ方をよく考えた良質なSFであり、
王道的な展開を散りばめたボーイミーツガールものでよかったです。
こういうオリジナルアニメの面白い映画って久々に見ました、
しかもラストに「もやっ」としたものを残しつつ、
話としてはとてもすっきり爽やかに終わらしてて気持ちがいい。
 
 映画の終了後にはアニメ評論家の氷川さんと吉浦監督の対談があって、
製作の裏話をいろいろと聞けて大変興味深かった。
アニメにしか出来ない表現をってことで、
目に見えないものを視覚で感じられるように拘ったそうで、
本作でいうなら重力、
そして大気を流れる空気、
特に重力はサカサマを表すのに一番重要だから、
見せ方には苦労されたそうです。
まあその拘りも、
重力とかサカサマという設定にすることで、
公然と抱き合うシチュが出来るという言葉で台無しですが(汗;

 そして監督もおっしゃってましたが、
この映画は2度3度と繰り返し見ることで、
見つけられる面白さがある。
いろいろ分かってから最初のシーンを見ると、
「ああ~あそこで」
とか思ってみたり、
他にも考察できることがたくさんあると思うので、
また見に行きたいですね。
スポンサーサイト
[ 2013/12/01 21:03 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ