まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  『コードギアス亡国のアキト第2章-引き裂かれし翼竜-』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『コードギアス亡国のアキト第2章-引き裂かれし翼竜-』を見に行ってきました

 今期のアニメは非常に当たりが多く、
それは1年を通してもいえることで、
2013年は粒揃いのアニメ大豊作な年だった。
さらにTVアニメだけでなく、
劇場作品も良作揃いで、
何度映画館に足を運んだか分からない。
そんな数ある作品の中の1作、
『コードギアス亡国のアキト』を見に行ってきました。

 第1章公開から約1年、
第2章は待たされた甲斐のある、
ロボットアクションやシナリオ展開の、
非常に見応えあるものになっていました。
DSC00500.jpg

 まずアクションは、
いやー戦闘シーンでよく動くこと動くこと。
恐らくナイトメアとアレクサンダーの機体構造の違いもあってか、
アクロバティックで変幻自在な動きで相手を翻弄、
気持ち悪いぐらいの動きを見せてくれます。
1章の時のアキト無双とは違い、
今回はリョウたち3人を加えた4機によるチーム戦とあって、
圧倒的戦力を誇るはずのブリタニア軍を、
たったの4機で追い詰めていくのは見ものです。

 それから物語的には、
相変わらず劣勢なEU、
もう状況は覆しようのないほど悲惨。
しかもブリタニア軍はEUにトドメを刺すべく、
スザク卿に警護させ極東の天才的中二病軍師まで引っ張り出して、
もはや勝てる要素はどこにも見当たらない。
ギアス本編でならルルーシュという絶対的なリーダがいて、
こいつがいれば勝てるという安心させる存在があったのに対して、
レイラやアキトではどう足掻いてもシンたちに勝てる見込みがなく、
この絶望的状況で先がどうなるのか読めず気になる。

 2章に関してはアクションやシナリオも大事だが、
もう一つ極めて重要なポイントが、
エロ過ぎるレイラのパイロットスーツ姿だ!
ジッパーを上げていくシーンのエロさったら半端ない。
しかもエロいのはレイラだけではない!
彼女以上にグラマーな設定なのがアヤノという事実、
本章で見せた彼女の少女らしさに、
今までレイラ派だったのがアヤノ派へ鞍替えするほどぐっときたわ。

 これでこの番外編も残り2章、
このシリーズの結末がギアス本編とどう繋がり、
そしてシリーズ自体がどうなっていくのか、
まだまだギアスは終わらない。
スポンサーサイト
[ 2013/10/17 16:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ