まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  2008年春アニメ初回感想その1

2008年春アニメ初回感想その1

 やっぱり春は新作が多いですね、チェックするアニメをチェック
するだけでも大変だよ。まだまだ一部しか見れてないけど、どう
もクリーンヒットする作品は今期なさそう、面白そうなのはあって
も前期ほど、前期ほど、これはというヒロインにまだ会えてない
というところです(´□`)
 チェックしたのはまだ5本、これからも視聴確定なのは

・『図書館戦争』
 これは原作が読みたくなる、というか読んでおけばよかった。
まあアニメが先でも大丈夫な感じはします、テンポはいいし有川
先生の発想は流石だなーと思います。

・『ドルアーガの塔』
 これは意外な伏兵というか、予想してたより期待できそう。こ
ういうファンタジーは結構好きだなー。

 『仮面メイドガイ』や『かのこん』は、微妙なので後評価に任せ
ます。『我が家のお稲荷さま』も、ホロと同じ耳っ娘でもなー。『ソ
ウルイーター』は趣味じゃないけど面白いかもしれない。残りの
作品がどうなってるか、期待半分でチェックしてみますか。
スポンサーサイト
[ 2008/04/13 20:09 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ