まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  パロネタなんてゲームではよくあること

パロネタなんてゲームではよくあること

 昨今は昔に比べてパロディーネタを入れたアニメが多いような
気がします。『絶望先生』や『らきすた』、原作でもパロネタの多
かった『君が主で執事が俺で』やなかった『H2O』など。そういう
影響を受けてなのか3月発売作品のゲームにもネタ満載のもの
が多かった。『PF』と『暁』、あんまり紹介し過ぎるのもよくないの
でそれぞれ3つぐらい、どういう場面でとかそういうことは割愛し
て、作品に興味持つこと請け合いな抜粋の仕方でいきます。

『Princess Frontier』
 本作では言葉だけでなく絵付きのネタが印象に残りました。
一番多かったのはAXL自身の過去作をパロったもの、とはいっ
ても村娘とか天使とかいう形でヒロインが出てるだけですが。
あとはニコ動関連のもの、まさかステキな舟が出てくますとはー、
ここまであからさまだと逆に清々しいですね。軍隊式エクササ
イズは流石に自重したのかモザイク処理されてましたし、絵付
きだとインパクトが違いますね。

『暁の護衛』
 言葉だけですが数は20以上あってかなり豊富、サブだけで
なくメインヒロインもやってくれました(笑)。まずツキさんは

「あんまりソワソワしないで~♪」

どうやらこれしかわからない模様(〃'∇'〃)ゝ。麗華お嬢
様は

「アレ? 声が、遅れて、来るよ?」

と某腹話術師のマネを。最後に彩お嬢様がベタなネタを

「もうやめてください! 海斗さんのライフはゼロです!」

これだけでもかなり楽しみになってきますが、さらに多彩な
ネタがゲームをプレイすれば見られます。とはいっても私は
そういうネタに惹かれたというわけでなく作品として本当に
面白かったからなんですが、オマケ要素として嬉しい限り
です。

 こうやってパロネタを取り上げておいてなんなんですが、パ
ロられるならまだしもパロるとどうも作品が安っぽくなりはし
ないと心配になります。どちらもお笑い要素を含んでるので
いいものの、かといって嬉しいことには変わりないのでやは
りあったほうがいいのか、悩むところです。
 オマケで『PF』や『暁』と同日発売の『こなゆきふるり』のパ
ロネタを紹介します。ヒロインONLYで少しだけ

「……ファ、ファイナルアンサー!」

「あきらめたら、そこで試合終了だよ(ですわ)?」

こうしてみるとパロることなんてよくあることな気がしてきた、
今まであまり気にしてなかっただけでよーく思い返してみれ
ばあったような、こういう定番ネタを混ぜるくらいは普通だっ
たんですねー。余程シリアスな作品でもない限り、バスケも
のやカードバトルもの、宇宙世紀ものや流行語やらはいれて
当たり前ってところですかね(●⌒∇⌒●)
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 18:54 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
パロといえば、11eyesの登場キャラクターが
やたらに「!?」が登場するあの漫画の画風をパロって描かれていたのに
ギャップと懐かしさに吹きそうになりましたねw
[ 2008/04/15 22:44 ] [ 編集 ]
>影さん
 
 コメントありがとうございます
 11eyesマスターアップしてよかった
 ですよね、「!?」をパロってるという
 のは楽しみです
[ 2008/04/20 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ