まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『ねらわれた学園』のスタンプラリーに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ねらわれた学園』のスタンプラリーに挑戦

 昨日の映画の感想の記事に引き続き、
本日は『ねらわれた学園』と江ノ電がコラボしたスタンプラリーと、
そのついでに回ってきた舞台探訪の話です。

 このスタンプラリーは、
シート配布駅とスタンプ設置駅が、
作品と関連が深い場所ということで、
舞台探訪と合わせて行うとより一層楽しめます。
 回るルートとしては、
シートを長谷・極楽寺・七里ヶ浜・江ノ島の、
どの配布駅で貰うかによりますが、
探訪ルートとの兼ね合いから長谷からがいいと思います。
 まず最初のスタート地点は鎌倉駅、
最初の撮影ポイントである佐助稲荷神社へ向かう場合は、
ここから20分ほど歩いて向かいます。
DSC03054.jpg
何重にも連なる朱い鳥居が目印です。
DSC03042_20121128201034.jpg
ただここは作中さほど重要じゃないし、
2カットしか出てこない場所なので、
歩くのが面倒な方はスルーして、
直接江ノ電で長谷へ行くのもありです。
ここへは観光で銭洗弁天へ行くついでにでも寄ってください。
 
 という訳で長谷駅からスタンプラリー&探訪はスタート!
DSC07201.jpg
スタンプは改札の窓口で、
江ノ電一日乗車券のりおりくんを提示すると貰えます。
一つ目のスタンプ台は鎌倉行きのホームにあります
DSC07193.jpg
ここでは京極くんのスタンプをGET!
DSC07434.jpg
長谷駅から行ける探訪スポットは、
まず作中でよく出てくる高台の公園のモデルの長谷寺、
そしてカホリが襲われる御霊神社です。
DSC07206.jpg
線路沿いにあるのですぐ見つけられます、
中々絵になる神社でいいところです。

 続いてお隣の極楽寺駅、
DSC07267.jpg
スタンプ台は改札入ってすぐのところ
DSC07262.jpg
ここではカホリのスタンプをGET!
DSC07435.jpg
ところが押す加減をミスって血の涙の惨劇(泣;
自前のスタンプ帳に試し押ししたほうがいい出来でした
DSC07413.jpg
極楽寺駅から行ける探訪スポットは、
ナツキのジョギングコースのスタート地点になってる桜橋
DSC07247.jpg
きっと映画を見た人の中には橋の欄干になりたい!
と思った人が何人もいたはず。

 続いて隣の稲村ケ崎駅からは、
高台の公園のある場所のモデルになった稲村ケ崎へ行けます
DSC07277.jpg
この上にある公園と長谷寺を合体させたんでしょうね。

 さらにそのお隣が次のスタンプポイントの七里ヶ浜
DSC07297.jpg
ここではケンジくんのスタンプが押せます
DSC07438.jpg
この辺の浜辺はサーファーが多くて、
多分カホリもここで波間に揺られていたと思われます。
浜辺は撮影してないんですが、
他にも踏切りのカットや作中で登場したお店もあります。

 最後は江ノ島駅、
DSC07327.jpg
ここではナツキのスタンプをGET!
DSC07439.jpg
何気に一番きれいに押せたし、
スタンプの出来がよかったです。
DSC07405.jpg
これでコンプリート出来たので改札窓口で見せたら
DSC07412.jpg
ポストカードセットをGET!
でもこれで旅は終わりじゃない、
まだ江ノ島探索が待っている。
 まず島に上陸する前に、
江ノ島観光案内所の裏手にあるプロムナードへ
DSC07330_20121128223429.jpg
確かここは出てきてたはず、
結構長い道です。
それから入口や橋など、
撮影をしながら最終目的地展望灯台に到着
DSC07375_20121128223429.jpg
ここまで来れれば、
江ノ電エリアの名所をいろいろと回れていて、
かなり充実した旅になっているハズです。

<江ノ電エリアグルメ>
 歩き回って疲れたら小腹を満たしつつ休憩、
 長谷では御霊神社の近くにある力餅屋
DSC07234.jpg
DSC07235.jpg
本当は名物の力餅が欲しかったところですが、
10個入りしかなくて日持ちしないというので、
バラの求肥力餅を頂きました、
餡子だけでも美味しいのにこれで餅があれば…。
小さいから10個ぐらいぺろっといけそう。
 七里ヶ浜ではきっとケンジくんたちも立ち寄ったであろうお店、
ファーストキッチンでハンバーガーを食べました。
DSC07310.jpgDSC07313.jpg
どこでも食べれるものですが、
ここのお店で食べることに意味がある。
 最後は江ノ島の女夫饅頭
DSC07368.jpg
これが温かくて甘くておいしかった、
こしあんとつぶあんがありまして、
甘さとか風味が大分違うので是非両方食べ比べてみて下さい。

 いやー鎌倉や江ノ島は何度来ても新しい発見、
いろいろな楽しみがあっていいなー。
今後もっとこの町を散策して、
たくさんのいいところを知っていきたいですね。








スポンサーサイト
[ 2012/11/28 22:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ