まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『マルドゥック・スクランブル 排気』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『マルドゥック・スクランブル 排気』を見に行ってきました

 いつの間にやっていたらのやら、
気付いたら完結編がやっていたという(汗;
 そうなんですよ、
一昨年第一部を見てから2年、
そういえばあの映画の続編どうなったのかなーて調べてみたら、
ちょうど新作がやっていたものの、
2部じゃなくて第3部。
最初は2部と3部が同時上映なのかと思いましたが、
まあそんな訳はなく、
実は去年もう公開してたんですね、
第2部『燃焼』
DSC06705_20121013223806.jpg
そういうことならと、
事前に2部を鑑賞してから、
第3部『排気』
DSC06706.jpg
を見に行きました。

 正直第3部は他の2部よりもよく分かんなかった。
1部はなんか主人公が組織に助けられて、
ウフコックとコンビ組んで事件に挑んでいって、
2部は事件の捜査を進めて楽園へ行ったりカジノ行ったり、
そして全てが終結する今回の話は、
ようはもろもろの問題に片が付いたんだろうけど、
見終わったあとの置いて行かれ感、
インタヴューでも原作をかなり凝縮したっていってたけど、
こりゃー読まないと、
なんか凄かったねとしか言いようがない。
カジノの話が長いのはバロットの心理描写上必要みたいだから、
カットできなかったのは理解できるけど、
林原さんもサイバーな世界とのギャップの話をしてたから、
そういうのもありなんだろうなーと思うけど、
やっぱり原作読まないと付いていけない、
省かれている部分が相当あるだろうし。

 オリジナルの映画化じゃなくて、
原作ありきで作るのはいろいろ難しいと思うんですよ、
特に今回のように60分3部作なんて制約の中でだと。
これはパッと見て分かるようなエンタメ作品ぽくないから、
原作を読んでから改めて鑑賞したいですね。

 
スポンサーサイト
[ 2012/10/13 22:57 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ