まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  小説 >  戯言遣い見習いです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戯言遣い見習いです

 このブログを始めた頃、西尾維新先生の『戯言遣いシリーズ』
にハマッてまして、あーなりたいなーと思った頃もありました。で
も戯言遣いさまの不死身ぶり、そして周りの人の死にっぷりいい
加減嫌気がさしてきました。作品としてはとても面白いです、面
白くてもそのあまりにもひどい理不尽ぶりにちょっと切なくなるく
らいです。殺さないでくださいーて人々次々に屠っていくので、
読むのがかなり辛いです。名前がでてきたり、登場人物紹介に
のっていると死ぬ可能性大なのであーこの人しぬのかーと思い
つつ読むことに。大抵物語のキーパーソンになる人は死ぬようこ
とになるので、お話の中心になるようならあーこの人死にますね
ーて事件が起きる前から悟ってしまう、まあそのお陰で心の準
備はできますが。無駄に長生きさせて、そのキャラクター性を理
解させ、感情移入してきたとこでやるという中々粋なことをしてく
れやってして下さいます。でも面白いの読んでします、そのうち
全部買っておこうかなー、最後のが出たのっていつだっけ? 
 そーいえば今のヤンデレブームにのっとって言えば青色サバン
の玖渚もその部類に入るかな? 言動的にはそんな感じもするも
のの、厳密な意味では違いそう。
スポンサーサイト
[ 2008/04/09 20:31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ