まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  9/1 真理絵×真優 2MAN LIVE!!に参加してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9/1 真理絵×真優 2MAN LIVE!!に参加してきました

 9月1日はいろいろなイベントが被ってたので、
どれに参加するか迷ったものの、
これまで行ったことがない人のイベントがいいだろうと、
真理絵さんと真優さんのLIVEに参加してきました。
 やっぱり本物は凄いです、
真優さんの歌からスタートして、
続けざまに5曲、
交代で真理絵さんが登場して同じく5曲、
それからアコーステックパートで2曲ずつ、
さらに二人で2曲、
そしてラスト1曲、
の後のアンコール3曲、
いやー終始盛り上がる熱いライブでした。
まあ客のノリの良さはgion-shoja Liveのほうが上でしたが、
オールスタンデンィグで大人しくしてるのは勿体ないのになー。

 ライブの内容としては、
真優さんの5曲で静かにボルテージが上がってきて、
真理絵さんの一曲目が「百花繚乱ファンタズム」だったので、
そのアップテンポなリズムと勢いでテンションがMAX!
盛り上がり少々疲れたところでアコースティックパートに突入、
真優さんの「明日の想い出」や、
真理絵さんの「春に舞う想い」を静かに聞き入って、
お二人のギター演奏が心配でドギマギしつつも、
まったりとラストスパート!
その最後の1曲である「おとぷら音頭」はオリジナルで、
しかもこのライブのために書き下ろされた曲なんです。
みんなでやる振りもあってとても楽しい歌だけど、
これじゃー終われないよなーて感じでした。
なのでもちろんアンコールがあって、
久々にかなり長いアンコールで力が入りましたね、
その甲斐あってか真のラストに待っていたのは、
お二人それぞれの代名詞ともいうべき代表曲、
真優さんは「divergent flow」、
そして真理絵さんはご本人も認める名曲「Clover Heart's」、
最後の最後で最高の1曲を生で聴けて感激です。
特に「クロハ」は力が入ったなー、
ラストということもあって残った力を全て絞り出す感じで、
本当はもっと暁WORKS系の曲とか、
聴きたいエロゲソングが一杯あったんだけど、
それはまた今後のお楽しみにしておこう。

DSC06701.jpg
最後に会場で売られていたパンフレットをご紹介、
中にはオリジナル曲の別バージョンの歌詞や、
コメントと写真が載ってたりして、
様々な面で楽しめたいいライブでした。
今後もじゃんじゃんこういうイベントに行きたいですね。
スポンサーサイト
[ 2012/09/06 21:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ