まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  コードギアス亡国のアキト 第1章の舞台挨拶へ行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コードギアス亡国のアキト 第1章の舞台挨拶へ行ってきました

 R2のアニメの放送終了から4年、
以前からアニメ雑誌等で続編の情報が出ていたものの、
中々全貌の分からなかった『コードギアス』の新プロジェクト、
新シリーズがついに劇場にて公開されることとなった!
しかも主役を演じる入野さんの舞台挨拶付で、
全国各地にて。
 という訳であっちこっちで行われているうちの、
柏の葉でやっていた上映会に行って見てきました、
『コードギアス亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた』を。
seiti288.jpg
いきなり最初のカットが大仏さまから始まってビックリしたけど、
多分壊されちゃったんでしょうね。
お話の時期は1期と2期の間でルルーシュがロロと兄弟ごっこしてる頃ですね。
舞台は日本からは遠く離れたヨーロッパのユーロピア共和国連合、、
ブリタニアはあっちこっちに戦争を吹っかけてたんですね。
でも主人公はなぜかユーロピア人ではなく、
国を失くしたイレヴンの少年アキト、
ヒロインはブリタニアからの亡命貴族のレイラと、
いかにも複雑な背景や物語がありそうですよねこの二人、
1章ではまだその辺のことが語られてないので、
今後明らかになっていくのでしょう。
 1章を見ての感想としては、
まずメイトメア同士のバトルが熱い!
主人公がパイロットだからっていうのもありますが、
知略を廻らせて人を駒のように扱い戦うより、
己の力で切り開くって感じがしていいなー。
アクションとしては3DCGを使っているということで、
2足になったり4足になったりする
主人公機の不気味さが伝わるいい動きをしていて、
敵の騎士っぽいナイトメアや前作のカレン機と比べると、
とてもじゃないが主人公が乗るものには見えない。
 ストーリーの流れとしてはどうなるんでしょうね?
前作の中でヨーロッパ戦線がどうだったって話は記憶にないし、
最終的にはブリタニア軍が勝ってしまうのか、
正直共和国側の様子を見てると勝てる気が全くしないし、
それともそこにR2からの話が絡んでくるのか、
2章には前作からのゲストが来るみたいだし、
彼らが1期と2期の間に何をしていたか分かるエピソードですね、
一体アキトたちにどういう影響を与えるんだろうか。
 気になることといえばギアス使いが出てくることですね、
某人物は某スザクさんみたくギアスにかかってますし、
気付かなかったけど一瞬アキトのお母さんもうつってたそうで、
たった50分程度の中にかなりの情報が盛り込まれてました。
これだけのものを残りの3章で回収できるのかって、
全4章は少なすぎです。
しかも2章の公開が来年春って、
こういう章立てで公開する作品としては期間が開き過ぎている気はするけど、
3Dのモデリングとかアクションシーンで時間かかりそうだし、
それだけ力を入れてるってことならしょうがないかなー。
次章がかなり待ち遠しい、
そう期待させてくれる1章でした、
そして全4章が公開された暁には、
さらなる『コードギアス』の新展開が!
なんて妄想しながらこのシリーズを楽しむことにします、
レイラも可愛いけど他の子の活躍が気になります。

DSC06639.jpg
プレゼント付上映会ということでミニクリアファイルとカードが配られました、
さらに半券を持ってアニメイトで買い物するとポストカードが貰えて、
プログラムの裏の広告を見た限りでは、
もうアキトとの愛機が出るみたいだし、
今後どういう展開をしていくのか目が離せない作品ですね。
スポンサーサイト
[ 2012/08/25 14:18 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ