まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  8/19 ぱよぱよ公録第99回目に行ってきました

8/19 ぱよぱよ公録第99回目に行ってきました

DSC06634.jpg

 通算5度目ぐらいのぱよ公録、
もう慣れたもんです。
相変わらず男ばかりのイベントで、
見た目にどうも華やかさがない(汗;
まあその辺は舞台に美佳子さんがおられるし、
そのうえ今回は佐藤利奈さんがゲストで来ていたので、
華やかさ倍増!
さらに公録ならではの嬉しいサプライズとして、
お二人とも見目麗しい浴衣姿、
今この瞬間しか見れないレアものですよ!
眼福眼福でした。

 公録の内容についてはラジオで聴けるので、
あまり書く気はないのですが、
何度も参加したからこそ発見した公録の楽しみ方を紹介します。
 多分通算5度参加してきた中で、
なぜかいつも席が前のほうで、
確かD列より後ろになったことがなくて、
Dというのは会場である町屋ムーブホールでは6列目なんですが、
前回も今回もC列だったんです。
そこで気付いたんです、
この列こそがこの公録における最高のポジションだと。
普通なら1,2列目のような最前列がいいのでしょうが、
正直下のほうの席過ぎて美佳子さんを見上げる形になってしまい、
あんまり女の人を下から見上げるのってよくない気がしまして。
 それでなぜ5列目のCなのかというと、
座った美佳子さんやゲストさんとちょうど同じ目の高さだからです、
この列ならば美佳子さんの目を見て話が聴けるのですよ。
しかも今回座れたC-12はちょうど利奈さんの正面で、
普通に座ってるだけで利奈さんと目が合うという奇跡の席!
椅子は動くことがあるけど、
テーブルは定位置があるようなので、
舞台から見て右側の席、
C-13~C-11はゲストさんと目が合う可能性があって、
左側のC-11~C-09は美佳子さんと目が合う。
 この公録では申し込みの時に番号が割り振られて、
それで席がランダムに決まるのですが、
この目が合う席のことを知っておくと、
会場入る前に渡される席表を見た時のテンションがかなり変わる。
まあ前のほうの席になれるだけでも十分凄いので、
それがC列の真ん中のほうなんてかなりの確率で難しんですが(汗;
でも何度も参加してればそういうこともあるかもしれない、
結構このイベントは参加を申し込めばほぼ行けるので、
早めに申し込んでおけばなお確率が高い。
月に1回はやっているのでチャンスが多いので、
生の美佳子さんや、
可愛く美しい声優さんに会いたい方は是非参加してみて下さい。
 ラジオでは聞けない会場だけのトークや、
プレゼント抽選会もやってますよ、
まあ一度も当たったことはありませんが。
というか当たったら舞台に上がらないといけないので、
心の中では当たるなーて念じてるのでそれでダメなのかなー?
スポンサーサイト
[ 2012/08/22 22:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ