まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略初日舞台挨拶へ行ってきました

ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略初日舞台挨拶へ行ってきました

 ここのところ忙しくて更新できてませんでしたが、
ネタには欠くことがなくいろいろありました。
本当は今日も埼玉への遠征の予定でしたが、
朝から雨が降っていたので、
万全を期すために延期してのんびりしてます。
実はこの埼玉遠征は延期が2度目で、
先週も行こうとしたら雨で、
でもだからといって焦ってはいい写真が撮れませんから、
ここは慎重にならないと。

DSC04872.jpg

 先週末はイベントが盛りだくさんでした。
その第一弾が『ベルセルク』の劇場版2作目の初日舞台挨拶で、
その時初めてキャストが誰なのかを知りました。
まず最初に登場したのが監督の窪岡俊之さん、
それから本作のメインキャスト陣、
ガッツ役の岩永洋昭さん
グリフィス役の櫻井孝宏さん、
キャスカ役の行成とあさんの3方、
司会はアニメ系イベントではお馴染みのよっぴー。
 まず岩永さんは声優さんじゃなかったんですね、
見た目からしてガッツのように体格よくて、
しかも3人並ぶとちょうど段々になってて、
リアルガッツでした。
今回は見せ場てんこ盛りのガッツさん、
中でも100人斬りのシーンは鬼気迫るものがあって、
岩永さんいわく1万Kカロリーは消費したんじゃないかってくらい、
そのくらいの熱の籠った演技をしたらしく、
行成さんには立ち上る白い湯気が見えたとか。
でもそんな熱の入った演技もほとんどがモノローグでカットみたいでしたが(汗;
 行成さんは吹き替えメインの声優さん、
どおりで名前を聞いたことない訳だ。
行成さんもかなりのプロ魂を見せてて、
主にガッツに対していろんな表情を見せるキャスカ、
笑ったり怒ったり悲しんだり、
彼女の過去にも触れる大事なエピソードもある。
だからこその気合いの入りよう、
一度OKの出たシーンでも今の自分ならもっといい演技ができると、
撮り直しをお願いしたシーンがいくつもあったとか。
 監督は本編一番の見せ場について触れて、
ドルドレイ攻防戦には制作に3カ月もかかったとか、
あのシーンを見た後なら納得のお言葉。
 そうじゃなくても見どころの多い本作、
ただただ戦闘がとうとかじゃなくて、
メイン3人の心の動きがしっかりと描かれていたり、
セックス&バイオレンスだったり、
これはっ! て思うシーンが一杯ありました。
 戦闘ならやっぱドルドレイ、
難攻不落の要塞をどうやって落とすのかってところ。
 お色気なら某二人のヒロイン、
おっぱいモロ出しになって揉みしだかれていますから、
なんともエロかったです。
 キャラクター的には普通メインキャストを上げるところですが、
このドルドレイ攻略でのMVPはなんと言ってもアドン隊長、
もうこの方が出てきてしゃべるだけで場の雰囲気がどうにもおかしくなって、
力ちゃんが演じているというだけでも面白くてしょうがなくて、
もうノリノリでこのちょっとおバカなキャラやってるだろうって感じがしました。
まず一々やけに長ったらしい必殺技名を言ってから攻撃するところとか、
しゃべり方がどう聞いてもふざけてお茶らけてる時の力ちゃんで、
3度のメインの戦い全てに出てくるから、
しゃべる度におかしくってしょうがなかった、最高です。

 最後は大どんでん返しがあったりして、
『黄金時代篇』の完結編がどんな話になっているのか、
楽しみでしょうがない。
本当にこの劇場版シリーズはヤバいです、
絶対お薦めです。
スポンサーサイト
[ 2012/06/25 10:47 ] アニメ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略初日舞台挨拶へ行ってきました】
 ここのところ忙しくて更新できてませんでしたが、ネタには欠くことがなくいろいろありました。本当は今日も埼玉への遠征の予定でしたが、朝から雨が降っていたので、万全を期すために延期してのんびりしてます。実はこの埼玉遠征は延期が2度目で、先週も行こうとしたら?...
[2012/06/26 19:11] まとめwoネタ速neo

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ