まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  雑誌 >  テックジャイアン2012年7月号の注目記事

テックジャイアン2012年7月号の注目記事

 先日テレビを見てたら、
某Hな番組でたかはし智秋さんを見かけまして、
思わずズッコケそうになりました。
普通声優さんがそういう番組に出てるのは違和感がありそうですが、
全然そんなことなくて寧ろ自然というか、
その他大勢の女性陣よりキャラが立ってることもあり、
メインMCのイジリ―さんにも対抗できるレベルでした。
改めてたかはし智秋さんのエロスっぷりを実感、
最近アイマスMADをよく見てたこともあって余計に意識しちゃって、
来月のアイマスライブ行こうかなー。

<テックジャイアンスクープ記事>
 今月号のTGは、
まず注目はLump of sugarの最新作『花色ヘプタグラム』、
待ちに待っていた萌木原先生原画の作品ということで、
当然の期待作。
『恋色マリアージュ』は、
これまでま~まれぇど作品って『こんねこ』以外は買っていることもあって、
気になってはいるものの問題は原画家さん、
またみけおう先生じゃないんです。
Lump=萌木原先生なのと同様に、
ま~まれぇど=みけおう先生なので、
お布施はしたいけど今後は描いてくれないのか心配になります。
『恋がさくころ桜どき』は、
和泉つばす先生ゲーですね。
ぱれっとはたまひよ先生1体制、
くすくす先生を加えた2シフト体制、
そして和泉つばす先生を加えた3シフト体制と移行して、
安定感は半端なくなってきました、
安心安全のぱれっとブランドです。
あかべぇのミマス代表が指揮をとる新ブランドは、
ミマスさんには悪いけど押している『JOKER』より、
『Schatten!!』原画の川原誠さん、
評判の高い『アルテミスブルー』のシナリオの井上啓二さんコンビの、
『創世奇譚アエリアル』のほうが気になるなー。

<その他気になる記事>
 続報関係では、
まず久々に載っていた『プリズムコレクション』。
特別目新しい情報もないけど、
やっぱりしんたろー先生はいいなーとしみじみ。
それからういんどみるといったらこの人!
こ~ちゃ先生の最新作『ウィッチズガーデン』の新情報がやっときた、
前はラフだったのにもう立ち絵が出来ててテンションが少しハイ♪
今度のヒロインはどの娘もいいなー、
メインもサブも好みのキャラデザです。
作品としては街の雰囲気見ると『カンパネ』だけど、
魔女って設定をみると『はぴねす』を想起させるなー、
やっぱりどみるはこ~ちゃ先生ですね。
 『ザ・クリエイターズナウ』では、
菊池政治先生のロリ等身じゃない絵を久々に見た気がする、
絵奈は元々『マテリアルブレイブ』でロリ等身じゃないっぽいけど、
メインがあれじゃー勘違いもしますって(汗;
ラノベの絵としては『まよチキ』のようなロリはありだけど、
エロゲとしては普通の等身のほうがしっくりくるかなー。

 今日紹介した注目記事は、
来年発売予定の『恋がさくころ桜どき』以外は、
そのまんま今年後半の注目作ということになりますね。
特に絵師さんは要チェック、
萌木原ふみたけ先生、
川原誠先生、
しんたろー先生、
こ~ちゃ先生、
もちろんさそりがため先生とちこたむ先生も、
絵買いをして後悔することなんてありませんから、
迷うことなく突撃すべきです。
スポンサーサイト
[ 2012/05/26 18:47 ] 雑誌 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【テックジャイアン2012年7月号の注目記事】
 先日テレビを見てたら、某Hな番組でたかはし智秋さんを見かけまして、思わずズッコケそうになりました。普通声優さんがそういう番組に出てるのは違和感がありそうですが、全然そんなことなくて寧ろ自然というか、その他大勢の女性陣よりキャラが立ってることもあり、メ...
[2012/05/26 20:36] まとめwoネタ速neo

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ