まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪 >  『まじぷり -Wonder Cradle-』の舞台探訪 in 東久留米

『まじぷり -Wonder Cradle-』の舞台探訪 in 東久留米

 今日は先日の続きで東久留米の舞台探訪についてです。
でも前回とは作品が変わって、
同じPurplesoftware作品の
『まじぷり -Wonder Cradle-』
の舞台探訪です。

 この作品の舞台については、
作中ではっきりと「東京都」と言及があるし、
未亜たちが10月1日が都民の日だから、
学校が休みだと勘違いするイベントがあったり、
町に通る路線が中央線と言っているので、
舞台となる都道府県の特定は容易でした。
 しかし中央線には該当するような駅がなくて、
都内のどっかなんだろうなーと思いつつも、
分からず仕舞いでした。
 それが先日『初恋サクラメント』の現地調査で、
駅周りをぐるっと見て回るかと撮影して歩いていたところ、
『ラベンダーの少女』以来の“アハッ”体験をすることになった訳です。
『夏色キセキ』なんかも撮影ポイントを現地で見つけたけど、
あれはあの町にあるって分かっててのものだから、
まさかここにっ! ていう発見とはまた違うんですよね。
 視界にその光景が広がった瞬間に分かっちゃんです、
ああーここだって。
DSC03635.jpg
DSC03642.jpg
DSC03753.jpg
奥のビルとか駅舎の形とか、
駅前に並ぶお店とか電話BOXとかバスとか、
思わぬ発見でした。

 西口を少々歩いて見たものの、
他の背景はこれからの調査次第ですね。
という訳で散策して気になった建物。

市役所 なんとも近代的
DSC03730.jpg

山本書店 味のある外観
DSC03728.jpg

<東久留米のグルメ その2>
 東久留米を訪れたのならばここに来なきゃ損!
といってもいいくらいの和菓子の名店「むさし梅月」
西口を出て10分少々歩いたところにあります。
DSC03725.jpg
どれも今まで食べたことないほど上品な味の和菓子で、
お土産で持って行ったら凄い喜ばれました。

雅趣 378円
DSC03845.jpgDSC03847.jpg
高級感漂う和菓子で、
写真では分かりづらいですが他の和菓子の2倍ぐらいの大きさがあります。
付属のナイフのようなスプーンで切り崩して、
一口一口味わって食べる、
舌の上で溶けていくの感じながらその後味に浸る、
そんな今まで知らなかった上品な和菓子でした。
何個も何個もバクバク食べるようなものじゃなくて、
一つだけで満足感で一杯です。

武蔵まろん 175円
DSC03860.jpgDSC03867.jpg
このお店の定番の和菓子です。

きみまろん 160円
DSC03851.jpgDSC03854.jpg
三つとも真ん中に栗の入ったお菓子で、
この店では栗を使ったものがお薦めです。
スポンサーサイト
[ 2012/05/08 21:56 ] 舞台探訪 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【『まじぷり -Wonder Cradle-』の舞台探訪 in 東久留米】
 今日は先日の続きで東久留米の舞台探訪についてです。でも前回とは作品が変わって、同じPurplesoftware作品の『まじぷり -Wonder Cradle-』の舞台探訪です。 この作品の舞台については、作中ではっきりと「東京都」と言及があるし、未亜たちが10月1日が?...
[2012/05/09 11:12] まとめwoネタ速neo

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ