まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  3/30 妄想トークライブ

3/30 妄想トークライブ

 今日も最高だった、
6時間ぶっ続けのGAで笑い疲れました。
やっぱりGAはいい!
10年前だからこそできたアニメなのかな、
あの時、あのスタッフで、あのセンス!
あれ以上のことをやるのは中々難しいですよ、
残り二日間も楽しみ♪

 イベントから大分日が経ってしまいましたが、
先月のゲーム激戦日である3月30日に、
アキバの某所で行われた妄想トークライブの話です。
 以前やっていたアキバ系のほうにはよく参加してましたが、
イベントがラストを迎えて、
もうそれでお仕舞いだと思ってました。
でも先日C;driveのHPをたまたま見ていたら、
アキバ系が名前を変えてまだやっていると知って、
即参加を決めました。
 司会はお馴染みエロゲ業界歴15年の今さん、
参加メーカーも常連どころばかり、
C;drive,Skyfish、
そして商業デヴュー数年の新人Loseさんの3社。
 まずはベテランさんから、
C:drive
ゲスト:MOKAさん(代表・プロデュサー)、sionさん(歌手)
 印象に残った話は、
最新作の『リア充催眠』はちょろい女が出てくるゲームなんだそうです。
話を聞いているとそこばっかり耳に残って、
キャラの説明とか聞いても「ちょろいのねー」となんか納得。
これまでにない明るい催眠ゲーというのが受けてるって話だから、
てっきり今後も作るのかなーと思いきや、
次回作の予定が全くないんだとか(汗;
まあそろそろ別のでもいいんじゃないかなーて気はしますね。

Lose
ゲスト:代表さん、curaさん(原画家)
 期待している新興ブランドだけれども、
スタッフさんについては全く知らなかったので、
どんな人たちなのか、
どんな話が聴けるのか今回一番楽しみにしていました。
 まあすぐに分かりました、
嫌というほどその熱意は伝わってきました、
この方々は“ロリ”が大好きなのだと。
代表さんも言ってました、
「うちのブランドの売りはロリ
なんだと。
原画家さんからしてかなりのロリ好き、
「今回はキャラデザ的にギリギリを攻めました」
といい笑顔で楽しそうに語るのを見れば、
“このロリコンめ!”
と褒めてしまいたくなるくらい。
 だから今さんが、
新作はシナリオや設定が凝ってますよねと、
興味深そうに訊ねても、
「企画とライターは外注の人なので、
 民族的なところや妖怪が出てくる設定は外注の方の案です」
とのお答え、
しかもその外注さんは中々の拘りを持っていて、
舞台のモデルとなる高知県物部村へ取材に行って、
土着信仰などその土地のことを調べて、
シナリオに落とし込んでいるんだとか。
 でもただのロリゲーを作るつもりはないようで、
作品の売りは、
一にシナリオゲー並のシナリオボリューム、
しっかりしたシナリオでヒロインのことを知り愛して欲しいから。
二に萌えヒロイン、
可愛く萌えるロリ×2+1の3人の攻略ヒロイン。
三に抜きゲー並のHシーン、
通常3回+追加パッチで大量に。
 シナリオと萌えヒロインとHとどれにも力を入れる姿勢は、
この方々はエロゲのことが分かっているわーと、
今後が非常に楽しみになりました。
これからも応援していきたいメーカーさんです。
もう次回作のシナリオがほぼ出来ているとのことで、
年内に発売される次回作が待ち遠しい。
まあロリヒロインは基本守備範囲外なので、
『ものべの』のありすのようなヒロインがいてくれればいいなー。

Skyfish
ゲスト:ひろもりさかなさん(代表・シナリオ)、広報さん
 もうこの方々は改めて言うまでもなく、
業界の大ベテランですから、
話が濃くて濃くて、
面白いけど付いていけない(笑)。
 ひろもりさかなさんが業界入って最初に開発に携わったのが、
前にいた会社の某FとCさんのリップステックアドベンチャーなんだとか、
PC-88時代って(笑)。
 広報さんの初エロゲが某コーエーさんの作品っていうのも、
あの会社がエロゲ作ってたなんて初耳ですよ(笑)。
 そんな高次元な話ばかりでしたが、
もちろん新作も話もばっちり、
最新作は『ソレイユ』シリーズの第4作目『虹翼のソレイユ』、
これまでADV,カードゲーム、SLGといろいろやってきましたが、
今作では原点に立ち返りADV、
演出重視でスピード感があってテンポよく楽しめるようになんだとか、
ゲーム性があるのも好きなんだけどなー。

 2時間のかなり濃いイベントでした、
前の会場より狭いこともあって人数が少なく、
ゲストさんたちとの距離が近くて、
仲間うちの集まりって感じでしたね。
そもそもこういうイベントに来ている段階で、
皆さん歴戦のエロゲ戦士なんでしょうね。
こういう空気の場所は嫌いじゃないので、
またいろいろな話を聞きに行きたいです。

DSC03532.jpg
それとこれがジャンケン大会の景品、
まさかゲリラ的に声優さん自身がチョコ配布をするイベントをやるとは、
恐るべしSkyfish。
珪さんには以前お会いしたことがあったけど、
鈴谷まやさんにはまだだったから会いたかったなー、
気になってきている声優さんですし。

※そろそろ舞台探訪のほうを更新します。
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 22:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ