まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  劇場版『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』を見てきました。

劇場版『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』を見てきました。

先日首都圏エリア会のほうへ参加してきましたー、
前回参加した時は二次会ということもあって少数精鋭だったのに対して、
今回は倍以上の人が集まっていたので、
かなりの人と初顔合わせができました。
DSC03209.jpg

 そして翌日は昨夜そこそこ飲んだ割には眠った御陰か大丈夫だったので、
東京を西→東→北へと回る舞台探訪、
この模様は後日作品ごとにまとめて記事を書く予定です。
それにしても、
行動範囲が広すぎると移動に時間を取られてしまうために、
個々の都市をじっくり見て回る暇がないのが問題だな。

 そんな飲み会や探訪の合間に映画へ行ってきまして、
邦画と洋画を合わせて4本ほど、
逆転裁判は原作やってないけど面白くって笑った。
これで今年はアニメを除くと見た映画の合計が8本ぐらいかな、
昔はアニメしか見なかったのに変われば変わるもの、
まあ劇場版アニメが少なすぎるのが問題なんだけど。
 それで今年最初のアニメ映画が、
DSC03348.jpg
『ベルセルク』
という訳です。
 この作品は昔からやっていてアニメ化もしてるけど、
見たことも読んだこともないいだよねー。
だって男臭そうというか、
ファンタジー小説はよく読んでいたものの、
漫画のほうはそうでもなくて、
可愛い女の子が出てくるようなのなら別だけど、
そういう訳で内容はよく分からない。
 それでも楽しめる劇場作品だった、
細かいとこが分かんなくても十分伝わるし、
何よりアクションに重きをおいて作ってるから、
恐らく本編の半分以上は戦闘シーンで、
どこもかしこも見応えがあって、
飽きることがない面白さがあった。
 この戦闘シーンを見るためだけでも価値のある映画でした。
シリーズものの上映の第一弾ということで、
今を逃しても2作目公開の時期にまた見れる可能性があるものの、
これは劇場で、
しかもサウンドのしっかりしてるとこならより楽しめそう。

スポンサーサイト
[ 2012/03/12 22:33 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ