まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  好きなイラストレーターその2~ミヤスリサ先生~

好きなイラストレーターその2~ミヤスリサ先生~

 やっぱり東方の人気投票はアリスきたな、
思いの外ランクアップしたけど、
元々このキャラはTOP5ぐらいにいるのが当然だと思うんだよね。
流石に2位、
しかも絶対1位に約300票差で肉薄するほど上がるとは思わなかったけど、
こういう波乱があったほうが人気投票は面白い。

 人気投票といえばエロゲではよくやる企画で、
それだけキャラが重要ってことですよね。
ゲームを選ぶうえでヒロインの占める割合はかなり大きいです。
先日もそんな話を書きましたが、
この頃過去ゲーを漁るうえでよく声優買いをします。
昔はメーカー買いなんてのもしましたが、
よりよくこの世界を知ってくればさらに細かいところで選ぶもので、
風音さまや安玖深音さんゲーは結構集まりました。
二人とも作品が多いので大変ですけど、
その分やりたいゲームが尽きないのがいい。
 そして今は原画家買いに走っています、
そんなこと昔からやっているといえばしてるのですが、
今やっているのは
“これまで注目してなかった絵師さん” 
の過去作を掘り出すことです。
珈琲貴族先生もそうなんですが、
初めて見た頃はそうでもなかったものでも、
何度も見てるうちに馴染んできて好きになっていって、
大槍先生の絵も昔は好きになるとは思わなかったし。
そんな訳で今回は
“ミヤスリサ先生”
の話です。
WHITESOFT『猫撫ディストーションExodus』応援中!

 注目しだしたのは『キッキングホース★ラプソディ』、
決定的だったのは『Hyper→Highspeed→Genius』、
だから本当につい最近。
名前自体は絵柄が特徴的だったのもあって、
『魔法はあめいろ?』の頃から知っていて覚えていたものの、
結構クセのあるタッチだったので、
それからずーと作品のチェックだけしてスルーしてました。
これまでスルーしてたのに今更気になりだしたのは、
ミヤスリサ先生の絵柄が好みに変わったとかじゃなくて、
大槍先生の時と同じく長いこと見て慣れて、
その良さが見えてくるようになってきた、
まあ自分の好みが変わってきたでしょうね。
好きなヒロインが出来ればそうなってしまう、
光理も詩子ものばらもみんな可愛かった。
雑誌のイラストとかを見て益々好きになり、
原画を担当してる過去作を掘り出し真っ最中。
 シリウス時代は良作が多くて、
『こいびとどうしですることぜんぶ』
は『キッキン』の保住圭さんとの作品なだけあって、
かなり満足できる甘々な恋愛もの、本当に全部だった。
シリウス後に各ブランドでやっているものでも良作が多くて、
『猫撫』も早く手を付けたい。
 どんなところが好きかと言えば、
もちろん顔は当然として、
特に好きなのは体の描き方かな、
特におっぱい。
同人誌を買い漁って核心を深めたんですが、
すごい特徴的で、
詩子さんはかなり衝撃的でした。
可愛いけどそれだけじゃない、
『魔法はあめいろ?』の頃からそういう独特なところがって、
凄く絵に動きがあるというか存在感があるというか、
それが昔は苦手に感じていた部分でもあったんだけど、
今見ると寧ろそれが好ましいんですよね。

 ゲームを始めた頃から今でも好きな絵師さんっていうのも多いけど、
振り返ってみて再発見することもいろいろありました。
自分の好きな名作と巡り合うには幾多の可能性をあたる必要があるので、
今後もどんどん新しい境地へチャレンジしていきたいです。

※ミヤスリサ先生最新作
2012年2月24日 『猫撫ディストーションExodus』 WHITESOFT
WHITESOFT『猫撫ディストーションExodus』応援中!
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 17:59 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ