まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  好きなイラストレーターその1~珈琲貴族先生~

好きなイラストレーターその1~珈琲貴族先生~

 先月のことになるんですが、
TGとPUSH3月号の読者コーナーの普通の御便りとネタ御便り、
両方で採用されまして、
普通の御便りは前々からたまに載ってましたが、
ネタコーナーで採用されたのは初めてだったので、
なんか懸賞が当たったりするよりテンション上がりました。
それくらいレアで記念にになることでした。
 まあエロゲに関することではネタが尽きないくらい、
買いまくってPLAYしまくっているので、
良くも悪くも書くことには困らないんですよね(^▽^;

 それで今日はゲームをしつつも、
ニコ動で第8回MMD杯本選が始まったので、
ランキングに上がっているMMD動画を朝からたくさん見てます。
ニコ動は面白いですね、
いろんな人の才能・個性が見れて、
とても自分じゃ作ろうって頑張れないから、
どれを見ても凄いって感心します。

<今日の本題↓>
 でも今日はそんなハガキのネタとかMMDのことは関係なく、
ここ1,2年気になっている絵師さんの話です。
昨年発売された『CURE GIRL』はPLAYして攻略して、
舞台探訪もしました。
その作品で原画を担当していたのが珈琲貴族先生です。
最初に絵師として意識するようになったのは雑誌の連載、
昔PUSHで連載イラストコラムやっていらして、
確か出世作ともいえる
『フリフレ』の発売前からやってたと思うんですが、
コラムの内容が確か“フェチ暴露”みたいなものだったんですよね。
二―ソがどうとかブルマがどうとか、
太腿がどうとかそういう話。
そういう話やイラストが好みで気にはなっていました、
でも当時は原画をやっているとはいってもロープライスゲーだけだったこともあり、
『フリフレ』も売れたとはいえフルじゃないし、
原画を担当した作品に触れる機会はありませんでした。
 だから『CURE GIRL』は効果は大きかったですね、
基本的にローやミドルじゃなくてフルばかりに手を出す身としては、
非常に有難い作品でした。
 そういう訳で今はロープライスゲーにも手を出しているところで、
先日『フリフレ2』を攻略しました。
これがまた2012年のロープライス賞に推したい具合の出来、
このヒロイン可愛すぎる♪
シチュエーション的に斬新という訳でもないけど、
出会い系やったら来たのが生き別れの妹で、
教師と生徒、兄と妹というWの背徳感、
擦れ違いながらもより絆を深める二人、
何よりこの妹可愛すぎる♪
声優さんがまたよくて、
なんかエロゲ声優っぽさがまだなくて、
ベテランでは出せないキャラクターを作ってるんですよね。
 まあ一番の魅力はやっぱり原画です、
他の絵師さんにはない丸っこくて可愛らしい女の子、
でも体のラインや質は肉感的でエロス。
フェチ前回なコスに私服、
着衣プレイが基本です。
お約束のブルマ―とスク水は出てきて、
背徳感的意味からも制服姿が多目、
私服はどれも可愛いです。
 昨今ロープライスゲーはいいのが多くて、
まだ『制服天使』を積んでいるのでこれからは分かりませんが、
1位になるしろ2位になるしろ、
買って損のない作品ではないかと。
お気に入りのヒロイン1人だけを愛したいという人には、
こういうロープライスゲーは気に入ると思います。
スポンサーサイト
[ 2012/02/11 16:17 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ