まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  2011年発売PCゲームを振り返る

2011年発売PCゲームを振り返る

 先日『どきお』をやっと攻略しましたので、
少しだけ感想を書きます。
 今年は2011年ゲーばかりやっているんですが、
その中では一番泣けました、
『WA2』より泣きました。
シナリオがいいとかじゃなくてさ、
どうしたって泣かせる話を作ってて、
ラスト30分くらいは涙がずーと止まらなず、
どうにかなりそうでした。

 結構『どきお』さんの反則技でグッときたので、
まだ2011年ゲーでやってないのでいろいろありますけど、
今の段階での印象深い作品を振り返ります。

※買っている39本数中攻略済みは15本

 『ワルキューレロマンツェ』はエロかったな、
純愛ものでいかにエロい作品を見つけるかが重要なんだけど、
エロさではかなりいいところいってますね、
シナリオはもう少しってところでしたが。

<ゲーム性『神採りアルケミーマイスター』>
 萌えゲーアワードでも受賞してましたし、
あとはシナリオさえよければ間違いなく大賞だった名作。
今作のエリザスレインさまやメロディアーナさんも大好きだけど、
次回作のメヒーシャにも大注目、
エウシュリーの天使キャラこそ真の天使!

<ヒロイン『WhiteAlbum2』>
 これはもう揺るがないですね、
小木曽雪菜こそ2011年の絶対的な№1ヒロインです。
『WA2』は作品としてはトラウマ多すぎてなんとも言えないけど、
恋愛もの作品としては至高の一品です、
本気の恋を味わいたいなら、
甘さも苦さも痛さも全部ひっくるめて受け止める覚悟があるなら、
お薦めの一本、
特に雪菜好きの人は大変。

<舞台探訪的『CUREGIRL』>
 鎌倉ど真ん中ということで『どきお』もいいけど、
藤沢駅北口が初登場というところで注目の一作。
珈琲貴族先生の描くブルマ―&スク水がいい、
どろどろダラダラ甘々な恋愛。

<世界観『いろとりどりのセカイ』>
 『穢翼のユースティア』も独自のファンタジー世界を築いていたけど、
この作品はなんかふわふわしていて、
塗りのせいかもしれないけど寮に住む人々が変わってるし、
何より主人公にしか見えない真紅の存在が、
この作品のふわふわ感を象徴してる感じがする。

<声優『SugirlyWish』>
 やっぱり2011年は五行さんの年でした、
なずなん最高!
ビバッなずなん!!
詩子さんとか杏奈とか、
なずなんに癒され萌えさせられた2011年でした。

 という訳でそろそろ今年注目の声優さんをまとめたいところ、
本当にエロゲーにおいて声優さんの存在は偉大で重要。
『星架AA』の新ヒロインの声優が遠野さんでよかった、
もう楽しみでしょうがないです。
遠野さん、五行さん、風音さまなど、
個々数年どうにも注目声優さんが変わらないので、
今年はどうなるかなー。
スポンサーサイト
[ 2012/02/08 20:28 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ