まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪 >  『夏色キセキ』の舞台探訪 in 静岡県下田市

『夏色キセキ』の舞台探訪 in 静岡県下田市

 今回はとんだ気まぐれを起こしたもので、
制作発表会に参加した勢いがあったから行ったもの、
もうアニメが始まってもこんな遠出しないだろうなー。
というかそもそも舞台探訪はゲー専なので、
後はアニメ探訪のプロの方にお任せします。

 そもそも下田に行くことにしたのは、
温泉
に行きたかったというのが発端です。
疲れてるんですよ、
だから癒されてる~て感覚を分かり易く味わいたかったんです。
 行く場所は『WA2』関係で群馬や栃木の北関東の温泉郷にするか、
箱根にするかで迷っていたものの、
急遽伊豆の下田に決まりました♪

 舞台探訪のほうはHPに載せてますので、
こっちはそれ以外の下田の名所や聖地候補について紹介します。
<下田観光大体の流れ>
 まずフリーパスでスルっと静岡入りして熱海で伊豆急に乗り換え
DSC02611.jpg
8時過ぎ、1時間少々で伊豆急下田駅に到着
DSC02613.jpgDSC02953.jpg
 まだ店が開いてない時間なので、
神社や寺から周り始め、
商店街を下見。
ペリーロードで漫画の見開きを撮ったら→HP
同じく漫画で下田公園のアジサイ見に行こうって優香が言ってたので、
下田公園へ。
そこで発見できるか不安だったキービジュアルの場所を見つけて→HP
ペリーロードで他にもいい感じの階段あって
DSC02698.jpg
注意してたんですよね。
キービジュアルの階段から見た風景がこれ
DSC02737.jpg

 これで一応ノルマを達成できたので後は気軽に観光、
下田公園を回って地中海水族館へ、
時間がないのでドクターフィッシュは諦めてバスで駅へ戻り、
ロープウェイで寝姿山へ、
それから駅の道でお昼食べて店の開いた商店街を回って、
バスで灯台へ行き水仙祭りを見て、
戻ってきたら最後に町を軽く回ってお土産を買って、
一番の目的の温泉に入り17時の電車でGO!
大体9時間の下田観光でした。

ここからが個々の具体的な話

<寺社・史跡>
 まずは神社とお寺から、
[八幡神社]
DSC02646.jpg
凜子の家の神社に一番近そうな場所、
下田である程度の大きさで似た神社ってここぐらいだよな。
山の上にも浅間と商店街やそこかしこに稲荷とかあるものの、
あっても祠か規模が小さいので。
[宝福神社]
DSC02632.jpg
ロケハンで行ったらしい、
下田では坂本龍馬関係で有名な寺。
[愛染堂]
DSC02839.jpgDSC02842.jpg
ここで絵馬を奉納したみたいだけど、
流石にみつかりませんでした。
寝姿山の頂上にあって、
下田が一望できる絶好のロケーション。
DSC02853.jpgDSC02854.jpg
[下田城址公園]
DSC02773.jpg
あっちこっちに展望台があるので風景を楽しめます
DSC02761.jpgDSC02817.jpg
6月ならアジサイを楽しめるのですが
DSC02755.jpg
今はこの通りなので夏にこそ探訪すべき作品ということですね。
[大砲]
DSC02654.jpgDSC02860.jpg
黒船関係で文化会館や寝姿山の砲台にかっちょいい大砲が展示されてます。
[その他の建物]
DSC02896.jpgDSC02899.jpg
 下田は昔ながらの建物があったりして味のある街並で、
一枚目は安直楼、2枚目はなまこ壁の家です。

<娯楽・観光>
[海中水族館]
DSC02783.jpg
入場料1900円、観光案内所で400円の割引券が売っているので、
実質1500円で入れる。
イルカとの触れ合いやドクターフッシュもいて、
スフィアの面々も楽しんだみたい。
[温泉・足湯]
 足湯できるところはいろいろあって駅前にもあるけど
DSC02777.jpg
このようにオープンなのでゆっくり足湯したい人にはこちら
DSC02891.jpgDSC02893.jpg
ハリスの湯というところがありますのでこちらがお薦め。
 温泉のほうは昔ながらの銭湯の昭和湯に行ってきました。
DSC02959.jpg
入浴料360円、石鹸付けても390円ととてもリーズナブル、
1時間か2時間ぐらいじっくり浸かるつもりでしたが、
久々に入った温泉は熱くて熱くて、
休み休みでも30分が限界でした。
[爪木崎灯台]
DSC02925.jpg
バスで15分ほどのところにある灯台、
ここから須崎港のほうまで遊歩道があるらしいけど、
時間がないのでやめておきました。
DSC02929.jpgDSC02930.jpg
灯台の近くには水仙の群生地があります
DSC02942.jpg
もう終わりの時期だったのでこんなもんでした。

<商店街など街並>
[とうきゅう]
DSC02621.jpgDSC02766.jpg
ロープウェイ乗り場の隣。
[ペリーロード]
DSC02701.jpgDSC02676.jpg
[駅前ローソン]
DSC02917.jpgDSC02916.jpg
一枚目はロケハンでの写真を再現、
駅前3店舗あるようで、
1店は下田開国博物館の先で確認しました。
作中で出てくるローソンが個々なのかどうかは不明。
[マイマイ通り]
DSC02957.jpgDSC02957.jpg
DSC02764.jpg
[その他]
DSC02809.jpgDSC02782.jpg
DSC02956.jpgDSC02958.jpg
1枚目は水中水族館近く、2枚目は水族館を見下ろせる展望台、
3枚目は駅近くの橋の前。
4枚目はハリスの湯隣のCD屋、ここが例のスフィア押しの店か?

<グルメ・お土産>
[下田バーガー]
道の駅一階にあるお店で食べれる
DSC02874.jpg
こちらが下田バーガー、お値段1000円です
DSC02871.jpg
かなりボリュームがあっておいしかったです、
金目侮りがたし。
[黒船やき]
ロロ黒船で売っているお菓子、
確かとまっちゃんが宣伝をしていたはず
DSC02963.jpgDSC02967.jpg
DSC02968.jpg
外はクッキー生地でサクっとしてて中はふわっと柔らかく、
なんとも不思議な触感でした。
[平井製菓店]
DSC02889.jpg
いろんな和風製菓が置いていて、
中でも一番人気は下田あんぱん
DSC02969.jpgDSC02973.jpg
DSC02895.jpgDSC02894.jpg
餡の種類が栗とか牛乳とか桜とか、
いろいろあったものの、
イベントで美菜子が紹介していた一番ベーシックな、
おぐらあんとこしあんにしました。
何個も食べたくなるほど良い甘さでおいしかった。
[富士山サイダー]
DSC02779.jpg
富士山のおいしい水で作ったサイダーです。

<番外編>
[小木曽商店]
DSC02897.jpg
名前に釣られただけです(笑)。
干物の老舗みたいです。

 下田は中々見どころの多いところでした、
伊豆全体で考えたらもっとあるんだろうけど、
流石に日帰りじゃー他の町までは行けないので、
3泊4日か1週間ぐらい時間をかけて観光したいですね。
スポンサーサイト
[ 2012/02/01 11:46 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ