まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  弾丸撮影ツアー第一弾~関東/神奈川編-今泉・北鎌倉-~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弾丸撮影ツアー第一弾~関東/神奈川編-今泉・北鎌倉-~

 今日から連投で更新します。
というのもここのところ写真撮影目的でいろんなところへ行ってまして、
2次元系の話題ばかりを扱ってきた当ブログですが、
まあ舞台探訪などにも繋がる活動としてカメラいじりを位置づけているので、
趣味の話として晒していこうと思ってます。

 ぶっちゃけ、
写真を撮る楽しさを見つけたいんですよ、
なんか舞台の写真を撮るだけに疲れたというか、
うまく写せないのがどうにももどかしくて。
 という訳で技術力UPのための撮影旅行、
その第一弾です。
 最初に選んだその場所は“鎌倉”です。
元々鎌倉は全域を把握するために隅から隅まで回るつもりでいたので、
今回もそういう計画を立ててました。
毎年毎年この町を舞台にした作品はたくさん出ますから、
知っておいて損のない所なんですよね。
 本当に隅から行こうと思ったので、
市街地のず~と外から、
北鎌倉の裏側の大船の裏山からのスタート!
急な坂を上り住宅街を駆け抜け大船高校をスルーして、
その先にある六国見山の展望台へ。
DSC02216.jpg
 鎌倉に限らず神奈川には、
恐らく他の県にも、
“富士見”と名の付く地名が多くあって、
関東平野というだけあって平野なので、
富士山を遮るものが何もなくて、
空気が澄んでいる日はくっきり見えることが多い。
ちょっと高台に上るか、
上らず平地からでも撮ることが出来て、
凄くいいモチーフになる。

DSC02213_20120127222309.jpg
 東側を見ると鎌倉市街地が遠くに見える、
天気のいい日は初島も見えるらしい。
こういうところから町を見下ろすと、
700年前の鎌倉攻略が如何に大変だったかが伺える、
完全に山に囲まれているからな。

 予定としてはこの後に今泉から抜けて北鎌倉に入り、
十二所のほうまで見に行ってから材木座まで出て、
市街地を北上して源氏山をぐるっと回って鎌倉山に入り、
深沢ほうに抜けて大船へ戻るコースを考えていました。
 ところが前半で思いの外体力を消耗してしまい、
六国見山から今泉台と山を上っては下りて上っては下りてを繰り返したため、
北鎌倉へ着くころにはもう体力的に限界で(汗;
自転車なら回り易いだろうなーと思ったんです、
完全に鎌倉の山を舐めてましたわ。

 という訳で今回はここまで、
鎌倉の本格的な撮影はこれからですね、
最後に鎌倉のグルメを紹介します。
DSC02239.jpg
鎌倉と言いながら“江ノ島名物”のたこせんべい、
大仏へ行く途中でお店をみかけました。
なんか前にあおちゃんのラジオでもネタに出てきたので、
ついついふらふらと引き寄せられてしまいました。
お土産用のやつより薄い気がするけど、
少しあっつあつでおいしかった。
あとは長谷寺の寺まんじゅうなんかも食べました、
隠された名物の発掘も楽しそう。

<オマケ>
DSC02241_20120127225125.jpg
物凄いどうでもいい写真ですが、
深沢のほうで見かけてどうしてもツッコミたくて、
中華料理屋の看板でしょうけど、
どうしてわざわざ徐行という言葉を入れて、
しかもギョーザがおみやげなのか、
珍百景かなんかで面白看板特集もあったけど、
普段見ている町の中にも面白いものは溢れているのかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2012/01/27 23:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ