まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  たまにはゲームレヴューを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまにはゲームレヴューを

 しようしようと思いながら、5人中2人とか半端にしか攻略し
てなかったので感想なんて烏滸(おこ)がましいと思ってまし
たが、久々に全員ヒロインとラブラブになれたのでいいかな
ーと。というわかでここから先はするつもりはないですけど
ネタバレ注意です。
肝心の作品は
                『Clear

です。買った当初少ししたものの、『GIFT』みたいになんか
不思議があるんだー、へぇ~ぐらいにしか思わず、放置し
てました。でも積みゲーも減ってきたことだし、やるかーと
やってみたら、総合評価はよかった、感動ものですよ。
 まず大体のあらすじ、とある事件を起こして田舎へ戻る
ことになった行野光一は、心の一部が欠けているという問
題を妹、幼馴染、記憶喪失のメイド、巫女の後輩、天真爛
漫な後輩と触れ合い、恋をしていく中で解決していくという
感じです。1人攻略するとラストの展開が読めてしまうので
すが思いのほかぐっときてしまいました。ヒロインとしても、
恋愛ものとしても、春乃の話が一番よかった、他のヒロイン
はクライマックスに外野のサブキャラさんたちがいたりしま
すが春乃は2人だけの世界という感じで。でも一番泣ける
のはののかの話、予想外の感動でした。
 あーやはり難しい、まあ完璧な涙とか優しさとかがキーワ
ードなお話でもあります、簡単にまとめると。マイナスかなー
と思う点はサブキャラが多すぎな気がしますね、それでちょっ
と長くなってしまったかなーというのが気になりました。丁寧
に描いているともいうが、無駄が多いともいえて、どちらがい
いのかはなんとも言えないです。
 ついでに『Fair Child』について、まだ攻略中なんですが、声
優が豪華ですよ、メインもサブも。さらにゆいにゃんの主題歌
がいい、かっこいい。声優がいいとテンション上がりますね、
『Clear』の微妙なとこはその辺にもあるかな。
スポンサーサイト
[ 2008/03/23 11:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ