まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  12/20 トークショー付きトワノクオン6章上映会に行ってきました

12/20 トークショー付きトワノクオン6章上映会に行ってきました

 ここのところ忙しくて、
ブログの更新が滞ってました(汗;
昨日の3ブランド合同サイン会のことや、
初参加のコミュの忘年会のこととか、
『すぴぱら』の部探のこととか、
落ち着いてきたのでコミケ前になんとか書きます。

<トークショー>
 さてトークショーについて、
ゲストは影山ヒロノブさんと早見沙織さんという、
歌組みだけど心配な組み合わせの二人でした。
トークショーっていうから、
前の川元さんと出渕さんの時みたいな、
映画の裏話を語り合うのを期待してたんだけど、
想像してたのとは大分違った。
 影山さんと早見さんが直接話すことはほぼなくて、
司会者が一方的に質問して、
それに答えるという形のトークショーで、
早見さんに話を振ってる時の影山さんの手持ち無沙汰っぷりがね、
早見さんは待っている間も笑顔だったけど、
なんか盛り上がりに欠けるんだよな。
 まあ歌についての話がいろいろ聴けたけど、
一番は生はやみん、
生で見るはやみんは写真より100倍可愛かった、
マジで可愛かったです。

<6章感想>
 ついにこの6部作も最終章、
ブレイクブレイドは5章までしか見れなかったので、
まずくるのは達成感のようなものでした。
 最後の話はいやーお約束でしたね、
5章から怒涛の展開を受けての、
ラスボスとの最初で最後の戦い、
熱い、とにかく熱い!
どんな強大な相手にボロボロになっても、
クオンはいつもボロボロになるからな、
不死身だからって痛くない訳じゃないのに。
これで彼らの戦いが完全に終わったわけじゃないだろうけど、
様々なことにけりをつけて、
一応ラストらしい納得できるオチでした。
でもこいつらは助かってこいつらはダメなのかーとか、
そういう後味の悪さのようなものはあったなー

 そう、瞬とひづるね、
特にひづるは一番気に入ってたキャラだからさ、
そうなるんだーて、もうやるせない。
まあ勝手にいろいろ妄想できなくもない、
幸せそうな二人が見えるわー…。

 またこういう続き物の映画を見たいなー、
次は12部作とか(笑い)、
毎月新作公開とか斬新だわー。
 飯田馬之介監督って今まで意識したことなかったけど、
こうして遺作でその名を知ることになったのはなんだか切ない。
でも遺作としては最高の作品になったと思う、
6章通して本当に楽しませてもらいました、
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2011/12/24 14:08 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ