まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『劇場版 魔法先生ネギま!&ハヤテのごとく!』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『劇場版 魔法先生ネギま!&ハヤテのごとく!』を見に行ってきました

DSC01996.jpg
 もうボチボチ公開終了という時期ですが、
『ネギま』と『ハヤテ』の映画を見てきたので感想です。
 まあ最初この二つの同時上映の話を聞いた時は、
人気の長年連載してるのやつだからかなー、
二つ一緒じゃー内容がないよーなんじゃないかなーと、
不安しかなくて正直見るか迷っていた。
 でも見る前は二作一緒の安いパンフしか買わなかったけど、
見終わった後は作品ごとのパンフを買ってしまったぐらい、
非常に満足しました。

それぞれの感想としては、

『ネギま!』
 これは原作ファンの人にとっては待ちに待ったものでしょう、
漫画は実は5巻までしか読んでないんだけどね、
アニメは全部見ましたが、
まさかあそこからここまで続くとは思ってなかった。
1巻で言っていたような気のする当初の目的を、
ようやくここで…と思うと感慨深いものがありました。
展開とかラストは、
まあ赤松節というか、
ネギ先生らしくて、
まあなんだかんだ言って先生まだ子どもだしね、
『ラブひな』とかのようにはなんないよね。
長く応援し続けた人には是非見てもらいたいなー。

『ハヤテ』
 1期、2期と制作会社が違いつつも、
徐々に原作に近づいていた感じがしましたが、
この劇場版は演出やら展開、ノリとか、キャラデザ、
どれをとってもかなり原作に近くて、
かなり頑張って漫画のまま動かそうとしたなーていうのが伝わってくる。
エピソード的には畑先生書き下ろしだそうで、
入場特典で冊子が配られていました。
 内容は結構しっかりしていて、
ナギさまメインで可愛さ爆発だったけど、
マリアさんやヒナギクにも見せ場ありました。
でもその二人よりも目立ってて活躍してたのは、
泉たち3人娘、
あの3人がいるとよりコミカルに楽しくなるからなー。
あとは歩とか存在感微妙なのいたけど、 
ナギとハヤテの主従の絆ってとこが大事だから、
それにどう絡めていけるかで、
それぞれのキャラの見せ場があったような感じがする。
 
 どちらも話もキャラもよくて、
久々に見て新しい発見もあったりしてさ、
あー長くやってたんだなーてなんか実感する。
 『ネギま』は多すぎるから何とも言えないけど、
『ハヤテ』はマリアと咲夜が好き。
スポンサーサイト
[ 2011/10/09 19:56 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ