まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  2011年秋アニメ初回感想その1

2011年秋アニメ初回感想その1

 今期のアニメは本当に良作が多そうですね、
まあまだ3本しか見ていませんが(汗;
だってリアルタイムで見るのはしんどいですから、
昔のアニメ優先の時代は、
毎週決まった時間に見る楽しみと、
その時間まで待つ興奮というものを感じつつ、
視聴していました。
 でも今は違うんです、
先日何十本も大量にゲームを仕入れたりしちゃって、
もうゲームしたくてしょうがない!
やりたいゲームが多すぎて、
好きになる女の子が多すぎて、
2次元万歳ヾ(〃^∇^)ノ
2次元最高\(*^▽^*)/
と世界の中心で叫びたいくらいゲームが楽しくてしょうがない。
もう時間の全てをゲームに使いたいくらいですが、
流石にそんな人間失格な自堕落なことはできないので、
妥協点としてニコ動でやっているアニメは必ずチェック、
残りの気になるのはHDDレコーダーで保存して、
いつか見ることにすると、
このゲーム熱がいつまでも続くとは限りませんし。
それでも継続2本に新作9本ものアニメが、
まあゲームの休憩として見ることになりそうです。
 今日はその先陣をきる3作の感想です。

○『侵略!?イカ娘』
…1期の頃ほど新鮮さやインパクトはないものの、
  イカちゃんの可愛さはさらにアップ!
  もう見終わった後はイカちゃんのことしか考えられない!

○『C3 -シーキューブ-』
…フィアの可愛さ爆発でした、
  こりゃーもうゆかりんのゆかりんによるゆかりんファンのためのアニメ!
  といっても過言ではないでしょう、ゆかりん最高。

○『ましろ色シンフォニー』
…導入部をしっかりバッチリ描いてました、
  ゲームでは表現できないアニメならではの良さは、
  表情や仕種を細かく丁寧に描けるところじゃないかなー。
  キャラデザ的にはみう先輩と学園長が特に好き、
  アニメになるとアンジェは益々生き生きとしてた。
  でもなんだかんだいって重要なのは今後のストーリー展開、
  恋愛ものアニメ化はシナリオをまとめるのが大変だから、
  期待半分不安半分ですね。
スポンサーサイト
[ 2011/10/06 19:41 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ