まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』を見に行ってきました

 この間はニコ動にハマって時間をとられましたが、
今は舞台探訪の調査に集中してしまい、
アニメやゲームが中々進まない(汗;
この作業はやり始めると終わりが見えず、
キリがないんだよなー、あはは…。

 さて今日は先日見に行ってきた
『劇場版そらのおとしもの』の感想です。
DSC01281.jpg
 上映時間は最初の寸劇とEDを合わせて大体100分ありました。
前半50分はTVの使い回しの総集編かと疑いましたが、
実際は後半への布石となる、
この劇場版のメインヒロインである日和視点を交えたもので、
少し長いかなーとも思いましたが、
それだけの時間を共に過ごしたんだという感覚を味わうには、
それぐらい必要かなーと思える許容範囲でした。
 そして後半からは完全新作、
日和というキャラクターはこれまでのそらおとファミリーにはいないタイプだし、
凄いヒロインらしい可愛らしいキャラで、
ヒロインとしてはそはらより好きかもしれない。
それに敵としても初めてのタイプの格好良さがあって、
いろいろ期待できるオーラが出てました。
でも本編ほどの派手さがないし、
消化不良な戦いだったなー。
原作を読んでないから何とも言い難いけど、
本編でなら智樹が丸くおさめてくれそうなところ、
『そらおと』のラストとしては寂しい感じだったなー。
 もし3期があるなら日和は出てくれないのかなー、
メインヒロインは圧倒的にイカロスだとしても、
ニンフやアストレアがいていいなら、
日和がいてもいい気がするのに。
 映画の中でもいろいろ伏線があったりしたし、
原作の進み具合によっては3度目があってもいい気がする。
スポンサーサイト
[ 2011/08/25 21:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ