まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  『ALMA~ずっとそばに…~』の舞台探訪 in 赤羽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ALMA~ずっとそばに…~』の舞台探訪 in 赤羽

 今日はこの夏にした舞台探訪の中で、
一番切なかった旅をご紹介します。

 埼玉へ撮影しに行ったその日、
最後の舞台探訪先として、
楽しみにとっておいたのが『ALMA』の舞台探訪です。

 この『ALMA』という作品は、
私にとってエロゲを始めたばかりの頃に出会った、
かなり大きな影響を受けた作品でして、
まず主題歌がKOTOKOさん、
メインヒロインが幼馴染と妹で、
しかも妹は実妹、
中の人は田中美智さんと涼森ちさとさん。
初めてちゃんと主題歌を聴いた作品でI'veを知った作品、
幼馴染と妹好きの原点の一つで、
由衣は今でも好きな妹の上位に入っています。
 まあ要するに非常に思い入れの強い作品なのです。
そういうのがあっての舞台探訪だったので、
いやーネットで調べてて見つけた時は嬉しかった。
8年前の作品だからもしかしたら風景が変わってるかもと心配になったので、
ちゃんとストリートヴューで存在を確認してから現地に向かいました。

 そして絶望を味わうのです。
赤羽駅の東口を出て暫く歩くとLalaガーデンの大きなアーチが見えてきます。
それをくぐって商店街の中を暫く進むと、
そこで見た光景がこれ
seiti197.jpg
本当なら右奥にダイエーがあったはずなのです、
ストヴュ―で見たらあったのです、

大きな地図で見る
 調べて発見した時の喜び、
レンズ越しにゲームの背景と実際の風景が重なる感動と悲しみ、
この時は流石に舞台探訪をしてきた中で初めて涙を流しました、
カメラの先に見える景色がぼやけて消えました。

 その後ゲームに登場する神社のモデルと思われる、
赤羽八幡神社を参拝、
seiti198.jpg

 嬉しいやら悲しいやら複雑な気持ちにさせられた、
苦い思い出となる舞台探訪でした。

※ちなみにダイエーは平成23年2月から工事を始めていて、
 来年全館立替でリニューアルオープンするそうです。
 今一歩行くのが遅かったと分かり、
 やるせない気持ちが募るばかりなのでした。
スポンサーサイト
[ 2011/08/10 21:18 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ