まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  『光輪の町、ラベンダーの少女』の舞台探訪 in 埼玉~新宿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『光輪の町、ラベンダーの少女』の舞台探訪 in 埼玉~新宿

 この夏行った大舞台探訪記事の第一弾は、
『はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story』
           &
『光輪の町、ラベンダーの少女』
の舞台探訪です。

<埼玉編>
 まず『光輪の町、ラベンダーの少女』のついて。
この作品に登場する学校が、
埼玉にある平成国際大学と分かり撮影に行きました。
ここは聖地巡礼ブームの火付け役ともなった『らきすた』の聖地、
鷲宮のすぐ近くにあります。
特徴的な建物なので電車の中からでもすぐ分かり、
最寄駅の花崎駅から歩いて行くことにしたんですが、
これが思った以上に遠くて疲れた。
seiti180.jpg
やっと辿り着いて撮影できたのはよかったものの、
ここから駅へ戻る交通手段がなく、
しかも花崎駅へ戻るより鷲宮駅へ行くほうが良さそうだと歩きだせば、
学校の敷地がどこまでも続くし、
片側は田んぼで暑いし、
もう挫けそうでした。
結局花崎駅を降りてから鷲宮に着くまで2時間もかかってて、
今回の反省点は、
近くまで行けるバスを探すべきだったなーってこと(汗;

<新宿編>
 新宿には元々『はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story』
の舞台探訪で行きました。
seiti179.jpg
ミラノ座は朝でも昼でも人がいて、
さらに歌舞伎町の中にあることもあって、
独特の空気があってなんとも落ち着かない場所でした。
 普段の新宿へ行く理由は映画館なので違う出口から出ていたんですが、
その日は西新宿のほうへ行くために初めて歌舞伎町方面の出口から出ました。
するとそこで所謂「あは体験」というのでしょうが、
ゲームの背景と実際の風景が重なるということがおきまして、
seiti181.jpg
この場所を発見。
さらにここが分かったことでもう一つの場所の見当ついて、
seiti182.jpg
この通り特定できました。
次々と新しい発見があってかなり楽しく、
ウキウキテンションの上がる舞台探訪になりました。
スポンサーサイト
[ 2011/08/09 09:31 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ