まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『トワノクオン第2章』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『トワノクオン第2章』を見に行ってきました

 昨日今月第2回目の大舞台探訪(複数都市を巡る)を実施したんですが、
3年間の舞台探訪の中でも、
最大級の衝撃と悲しみに襲われて、
成功なのか失敗なのかどちらともいえない結果に終わりました。
詳細についてはHPを更新した時にまた書きます、
今回は流石に泣いたなー…。

 もろもろの撮影を終えた後、
新宿バルトへ『トワノクオン第2章』を見に行きました。
DSC01435.jpg
1章が派手なバトルが多い、
映画館映えする導入部だったのに対して、
2章はライバルキャラの人間性や、
能力に戸惑う者代表としてキリ、
暴走する能力者を救おうと奔走し苦悩するクオンなど、
個々のキャラの心的な面をより見せていくような、
1章よりもさらに踏み込んだ回だったかなー。
ただサイボーグたちとの直接対決はないし、
暴走する能力者が出てくるぐらいで、
バトル面では地味で見せ場がなく少し物足りなかった。
 劇場オリジナル作品なのでこれからの展開が予想できず、
まあそこがまた面白いところなんですが、
能力者から守る側と、
能力者を守ろうする側、
両者のような対立構造は理解できるので、
クオンよりもう一人の主人公ともいうべき、
サイボーグのイプシロンに注目かなー。
変化があるとすればイプシロンやデルタのほうだろうし、
今後の活躍が楽しみなところ。
 
スポンサーサイト
[ 2011/07/27 19:19 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ